このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常3営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

拡大する カンナビノイドセミナー#18・大麻取締法改正の要点と2024年のCBD業界予測 | 1/31 (水) 16:00-17:00

カンナビノイドセミナー#18・大麻取締法改正の要点と2024年のCBD業界予測 | 1/31 (水) 16:00-17:00

無料

昨年12月6日に大麻取締法の改正案が成立しました。「医療や産業における適切な利用を図ること」を目的に大麻を有効に使えるようにするための法整備が進み始めています。 

カンナビノイドを含む商品を販売中・販売予定の事業者様にとって、法改正による市場の変化を正確に捉えて経営判断をしていくことが重要です。

今回はOFF株式会社の代表取締役駒形が「大麻取締法改正の考察と2024年のCBD業界予測」をテーマにお話します。

2020年創業の弊社はCBD業界の変遷を比較的早い段階から見てきております。また米国オレゴン州に法人を置き、日本よりも少し先を進む米国市場の最新動向も注視しています。

それらの経験に基づき、厚生労働省等が出している資料を抜粋の上、今後予想される市場の変化について考察していきます。 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

▼セミナー概要
・名称:カンナビノイドセミナー#18:大麻取締法改正の要点と2024年のCBD業界予測
・日時:2024年1月31日(水) 16:00〜17:00
・場所:オンライン(ご購入後に登録いただいたアドレスにZoomリンクを配布します)
・費用:無料

 

▼このような方におすすめです
・大手メーカーのマーケティングや製造部門
・仕入販売をしている店舗やEC運営者
・製品を販売中のD2Cブランドオーナー
・カンナビノイドを使用した事業を始めたい方

 

▼当日の内容
・セミナー 16:00〜16:30
OFF株式会社の代表取締役 駒形が本テーマについて講演致します。以下のアジェンダを予定しております。

①大麻取締法改正の要点
 - 難治性てんかん向けの医薬品(Epidiolex)の認可に向けた動き
 - 大麻施用罪の創設(原料や既製品へのTHCの上限値設定
 - 国内での栽培・抽出・分析(大麻草採取栽培者免許・麻薬研究者免許)

②法改正を踏まえた2024年のCBD業界予測
 - CBDブランドが立ち上げやすい市場環境へ
 - 大手ブランドや小売店の参入
 - 合成カンナビノイドの規制
 - 国産ヘンプ食品の流通加速
 - 海外での大麻観光需要の増加

 

    ・主催者挨拶:16:30~16:40
    本セミナーの主催者であるOFF株式会社や事業についてご紹介させていただきます。


    ・Q&A:16:40~17:00

    セミナーの内容や弊社事業に関する全体の質疑応答時間を設けております。(時間の関係上、当日回答が難しいものについては後日回答します)