このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常3営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

Cannabis for
Well-being

tokyo mooonブランドのご紹介

詳細を見る

他者と楽しく交流したい時に

 
 
セール
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自身のメンタルや体調を整えたい時に

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
商品一覧を見る

ブランドのご紹介

私たちは植物とテクノロジーの力で人々のウェルビーイングを実現します。

また、誰でも大麻の使用や栽培を自由にできるような社会を目指します。

詳細を見る

イベント情報

カンナビス商品を買ったり、試したりしながら仲間と楽しめるイベントをご紹介しています。

詳細を見る

取扱店舗

自社商品の取扱いのある店舗をご紹介しています。

詳細を見る

大麻インダストリーツアー

弊社は米国オレゴン州に拠点を構え、ヘンプファームにて観光客の受け入れを行っています。

詳細を見る

大麻やCBDについてもっと知る

BLOG

CBD原料の品質管理(物性編)

この包括的なガイドでは、CBD原料の購入から保存、そして最終製品の製造までのプロセスに焦点を当て、品質管理のための実践的なアドバイスを提供します。tokyo mooonの専門知識を基に、CBDの品質変化の要因、理想的な保管方法、製品の品質維持の秘訣を紹介。CBD原料の選択、保存、製品化に関心のある方に最適な情報を提供し、品質劣化を未然に防ぎます。

CBD原料の品質管理(抽出編)

CBD原料の品質を正確に見極めるための究極ガイド。tokyo mooonが提供するこの記事では、ヘンプからCBDを精製するプロセス全般、特に品質管理の重要性、THC除去技術、CBD精製時のポイントについて深掘りします。CBD原料の購入前に知っておくべき、栽培から抽出、製造に至るまでの重要なステップと品質を見極めるためのヒントを提供。CBDビジネスに関わるすべての方に必読の内容です。

CBD原料の品質管理(栽培編)

CBD原料の購入を検討している方へ向けた究極のガイド。tokyo mooonの専門知識に基づき、ヘンプ栽培からCBDの精製プロセスまで、品質を見極めるための重要なポイントを解説します。オーガニック認証、適切な栽培地選び、種の選定から乾燥・硬化プロセスに至るまで、CBD原料の品質管理に必要な全情報を提供。安全で高品質なCBD製品製造のための知識を深めましょう。

CBDはアレルギーに効果的?

この記事では、CBDがアレルギー症状に及ぼす影響について、科学的根拠に基づき詳細に解説しています。CBDがアレルギー反応にどのように作用するか、特にアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支ぜん息などに焦点を当てています。また、CBDが免疫システムにどのように影響を与えるか、抗炎症作用やT細胞の活性化抑制などのメカニズムを通じて、アレルギー症状の緩和が期待できる理由を科学的視点から説明しています。

ブログ一覧を見る

公式SNS

はじめて友達になると
5%OFFクーポンをGET!

LINE友達追加はこちら

カンナビス商品の基礎知識、使い方、イベント、新商品の情報、セールなどのお得な情報を配信中!

FAQ

大麻って違法じゃないの?

日本では「ダメ・ゼッタイ」のイメージがある大麻ですが、日本で使用が禁止されているのは、大麻の成分の一つであるTHCという成分です。

一方で、同じく大麻から抽出できるCBDは医療的有効性の高い成分とされ、厚労省の許可を得ることで、日本で合法的に使用することができます。

参考:tokyo mooonブログ

CBDって日本で合法なの?違法なの? 〜大麻取締法、麻薬及び向精神薬取締法〜

CBDって安全?副作用はあるの?

CBDは世界的な安全基準を満たしており、使用に関しての危険性はかなり低いとされています。

国際的な機関である世界保健機関(WHO)、薬物に関する専門委員会(ECDD)の審査報告書(2017)では以下のように記述されています。

「CBDは、条件づけられた薬物処置区画の嗜好性あるいは脳内自己刺激にほとんど影響を与えないように思われる。ヒトにおいてCBDは、乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない。」

ただし、医薬品や食品と同様に、適正な量を摂取することが大切です。

参考:tokyo mooonブログ

CBDにリスクはあるの?CBDの副作用・デメリットを徹底解説!

CBDに依存性はないの?

2017年のWHOのレポートによると、CBDには中毒性や依存性はないと言われています。

2016年に行われた31人の成人に対して実施された二重盲検試験からのレポートについても、同様に依存性はないとされています。

一方で、CBDはニコチンを始め、オピオイド、ヘロイン、コカイン、メタンフェタミンなどの薬物への依存性を緩和するという研究もあり、別の依存症を治療する成分としても期待されています。

参考:tokyo mooonブログ

CBDに中毒性・依存性はあるの!?

CBDはどんな効果があるの?

CBDの主な効果は、リラックス効果です。対人関係の緊張や、ストレスに対する不安などを和らげる効果があるとされています。

アメリカ国立衛生研究所が管理する、信頼性の高い医学系論文が収載されているPubMedで検索すると、500件以上の論文がヒットします。

様々な病気への研究が現在もなされている途中ですが、科学的に信頼性の高い研究によると、24の疾患に有効だと言われています。

参考:tokyo mooonブログ

こんなにあるの👀?CBDの効果効能のすべて

販売代理店募集

商品の販売代理店を募集しております。
法人はもちろん個人の方も購入可能です。
弊社のミッションに共感いただける方は
ぜひお問い合わせください

お問い合わせはこちら