このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常3営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

【損してませんか?】CBD原料の相場・適正価格は?OEM・仕入れの際に必見!

日本で売買されているCBD原料によく寄せられる声として、「値段に幅があり適正価格がよく分からない」というものがあります。今回は、そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

弊社では、CBD事業者様向けにCBD原料(アイソレート、ブロードスペクトラム、ディスティレート、CBG、CBN、水溶性CBD)の卸売やCBD商品のOEMを承っております。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。 

1. CBD産業の商流ってそもそもどうなってる?

CBDの生産から販売までは、下記のような流れを辿ります。日本国内では、麻の栽培を行うことができないため、生産農家は海外事業者となります。

2. アメリカでのCBD原料の卸売価格・相場

次に、原産国の1つであるアメリカでのCBD原料価格を見ていきましょう。生産農家や製造工場が、卸売業者またはメーカーに販売する際の金額として見ていきます。

データは「Cannyx Markets」という米国の大麻製品のプラットフォームを運営している企業から2021年1月時点での公開データを抜粋しています。

CBD Isolate(アイソレート)原料の価格・相場

最も頻繁に使用されるCBDアイソレートは以下のような価格となっています。

・2023年6月時点の価格相場

USD$533 / 1Kg(日本円:約7,7万円)

※1ドル145円(23年6月28日の為替レート)
※「columbiahtc」「gvbbiopharma」「flora-works」の3サイトの平均価格

・2020年5月時点の価格相場

USD$891 / 1Kg(日本円:約9,5万円)

※1ドル107円(20年5月の為替レート)
※「HempBenchmarks」のレポートより抜粋

米国ドルで見ると、2020年5月の価格の約60%となっていることから、CBD Isolateはややコモディティ化していると捉えることができます。

CBD Distillate(ディスティレート・ブロードスペクトラム)原料の価格・相場

ブロードスペクトラムなどに使用されるCBDディスティレートについては、下記のような価格帯になります。

・2023年6月時点の価格相場

USD$1,633 / 1Kg(日本円:約27,9万円)

※1ドル145円(23年6月28日の為替レート)
※「columbiahtc」「gvbbiopharma」「vblabs」の3サイトの平均価格

・2020年5月時点の価格相場

USD$4,825 / 1Kg(日本円:約51,6万円)

※1ドル107円(20年5月の為替レート)
※「HempBenchmarks」のレポートより抜粋

CBD Distillateの価格も、2020年の価格の約54%となっており、大幅に価格が下落しています。

水溶性CBD (アイソレート)原料の価格・相場

ドリンクなどに使用することができる、水溶性CBD(アイソレート)については、下記のような価格帯で取引されております。

・2023年6月時点の価格相場

USD$950 / 1Kg(日本円:約13,7万円)

※1ドル145円(23年6月28日の為替レート)
※「vblabs」「pharmabinoid」「stirlingcbdoil.com」の3サイトの平均価格
※CBD含有量10%に統一した価格を算出

CBG原料の価格・相場

USD$1,716 / 1Kg(日本円:約24,8万円)

※1ドル145円(23年6月28日の為替レート)
※「gvbbiopharma」「flora-works」「thehempcollect.com」の3サイトの平均価格

・2020年5月時点の価格相場

USD$3,603 / 1Kg(日本円:約38,5万円)

※1ドル107円(20年5月の為替レート)

CBN原料の価格・相場:

レアカンナビノイドであるCBN原料については、下記のような価格帯で取引されております。

・2023年6月時点の価格相場

USD$3,696 / 1Kg(日本円:約53,6万円)

※1ドル145円(23年6月28日の為替レート)
※「gvbbiopharma」「flora-works」「cannilabs.com」の3サイトの平均価格

CBC原料の価格・相場:

レアカンナビノイドであるCBC原料については、下記のような価格帯で取引されております。

・2023年6月時点の価格相場

USD$7,550 / 1Kg(日本円:約109,4万円)

※1ドル145円(23年6月28日の為替レート)
※「gvbbiopharma」「flora-works」「laurelcrest.com」の3サイトの平均価格

3. 日本でのCBD原料の卸売価格・相場

次に国内の輸入卸が、海外から調達してきた商品を販売する場合の価格帯について見ていきます。

これまで見てきたように、米国での仕入値の平均値を取ると以下になります。

  • 1kg平均仕入値:アイソレート   533USD$(日本円:7,7万円)
  • 1kg平均仕入値:ディスティレート 2,701USD$(日本円:27,9万円)
  • 1kg平均仕入値:水溶性                      950USD$(日本円:13,7万円)
  • 1kg平均仕入値:CBG                         1,575USD$(日本円:24,8万円)
  • 1kg平均仕入値:CBN                         3,696USD$(日本円:53,6万円)
  • 1kg平均仕入値:CBC                         7,550USD$(日本円:109,4万円)

ここに以下の金額が追加されます。

  • 海外配送料(海外 → 日本)
  • 関税
  • 消費税
  • 国内配送料

さらに卸売業者が、自社の手数料を上乗せすることで、日本における販売価格が決定します。

  • 輸入卸の手数料

仕入れロットの量によって多少のディスカウントが発生したりしますが、概ね以下の金額が、国内購買する際の平均的な金額(※2023年7月時点)であると算出できます。今後、CBD原料を仕入れる際に、参考にされてみてはいかがでしょうか。

  • 1kg平均卸値:アイソレート   日本円:30-40万円
  • 1kg平均卸値:ディスティレート 日本円:60-70万円
  • 1kg平均卸値:水溶性      日本円:30-100万円(水溶性原料は日本で2次加工する場合や、原料の濃度によって価格が大きく変化します)
  • 1kg平均卸値:CBG         日本円:75-85万円
  • 1kg平均卸値:CBN         日本円:110-120万円
  • 1kg平均卸値:CBC         日本円:190-200万円

また、適正価格がわかった後は、CBD原料の品質の見極め方について、知りたい方もいらっしゃるかと思います。そんな方には、以下の記事がおすすめですので、ご覧ください。

CBD原料の品質を見極めるにはどう比較すればいいの?

4. 最後に

CBD原料の国内の販売価格は、まだ定まっているとは言えません。正しく情報収集をすることが、CBDビジネスにおいても成功の鍵を握っています。これからCBD市場に参入する方には、以下の記事もおすすめですので、参考になさってください。

【原料選び編】CBDビジネスを始める人へ

弊社では適正価格で原料販売やOEM受託を行っています。

新たにCBD製品の卸売・OEM製造・その他、新規で事業を始めようとされている方はフォームよりお問い合わせ頂ければ幸いです。 

お問い合わせ

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら