このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は、通常2営業日以内に発送致します。卸販売は5万円以上ご購入で送料無料です。

大麻合法国カナダ、大麻取締法の見直しに着手

 

1. 大麻合法国カナダ、大麻取締法の見直しに着手

2. 原料卸売と製品のOEMについて

 

1.  大麻合法国カナダ、大麻取締法の見直しに着手

カナダ政府は9月1日、2018年10月からスタートしている合法化検討会をキックオフしました。記者会見では、保健大臣と精神保健大臣が、進捗状況の把握と題した政府の公約文書の発表と同時に、大麻取締法の見直しのための次のステップについて説明しました。

 

「カナダは、主要先進国で初めて、嗜好目的での大麻の合法的かつ大麻への規制されたアクセスを提供し、大麻使用を抑制する禁止措置から公衆衛生と安全に対する根拠に基づくアプローチへと移行しました。」と、同文書は始まります。

 

大麻取締法の起草にあたり、立法者や政策立案者は、大麻合法化を成功させるためには、「初期の効果を評価するための継続的なモニタリングと、新たな政策ニーズに適応し対応する柔軟性が必要」であると認識したと、文書には記されています。

 

本稿では、カナダの大麻産業が抱える困難の拡大について論じています。

 

「大麻市場はまだ黎明期であり、継続的に市場の修正が行われる可能性があります。卸売価格の引き下げ圧力に対応するため、ライセンシーは競争が激化する市場で競争力を高めるため、新たな投資家や組織の再編成を模索しています。ライセンシーの中には、この分野から完全に撤退したり、運営する事業所の数を減らしたりしているところもあります。」と、同紙は指摘しています。

 

この資料には、青少年の使用防止、違法市場の排除、大麻関連の逮捕者の減少など、法律の目的の一部に関連するデータが含まれています。

 

また、「公衆衛生を守るために現在行われている法律や規制の制限についてどのようにお考えですか?、大麻のライセンスプログラムにおいて、人種差別や社会的弱者、先住民のニーズをより満たすために政府が検討できる代替措置があれば教えてください 。」など、ペーパー全体で議論できる質問を投げかけています。

 

この論文の中心的なポイントのひとつは、合法化が若者の消費にどのような影響を与えるかということです。

 

若者は、不安やうつに関連する依存性障害など、精神衛生上の問題など、大麻の害を経験するリスクが高まっています。青少年の知識を高めるために、これまでも、そしてこれからも、公教育や啓発活動が重要です。

 

「カナダの大麻取締法の施行と、公衆衛生の保護と治安の維持という2つの目標に向けて多くの進展がありましたが、これまでの作業を評価し、これらの目標を達成するためにどこでどのように法律を改善していくべきかを学ぶ必要があります 」と、文書内で記載されています。

 

違法な市場に関しては、大麻の違法販売が多くの組織的犯罪集団の利益の源泉であることを指摘し、オンライン販売者の存在が法的執行を困難にしていると強調しています。

 

「カナダにおける無認可の実店舗の顕著な減少とは異なり、大麻の違法なオンライン販売の混乱は継続的な課題です。ある国で作られたウェブサイトが、別の国でホストされ、さらに別の国で登録されたドメイン名で、複数の法域で製品を販売することができるのです。さらに、ウェブサイトを簡単に作成することができ、法執行機関によって差し押さえられたり、閉鎖されたりしているウェブサイトを置き換えることができるのです。」と書かれています。

 

同紙は、一部の地元指導者や法執行機関が、成人用プログラムにおいて4株の制限を超えられる医療目的の自宅栽培について懸念しています。特に、医療アクセスプログラムのメンバーの中には、大麻の生産と違法市場への横流しの隠れ蓑としてライセンスを利用している者がいることを懸念しています。

 

政府は11月21日までオンライン・アンケートを実施し、カナダ国民との対話に努めています。

 

出典:Le Canada lance un examen de sa légalisation du cannabis

 

2. OFFの原料はオーガニック仕様

USDAオーガニック認証

OFF株式会社は、CBD製品のOEM製造の受託や原料販売を行っている会社です。弊社で取り扱っている原料には、以下三つの特徴があります。

合法性と安全性
製造工程における各種認証
信用・実績のあるサプライヤー

 

合法性と安全性
厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入済み
・ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能
・テスト結果(CoA)等も含め、透明性を持った情報提供
・「ISO17025」(権威ある第三者認定機関が認定する規格)を取得している3rd Party Labを厳選し検査

製造工程における各種認証
USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)
・NON GMO(遺伝子組み替えを行った作物を不使用)
・GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)
・GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)

信用・実績のあるサプライヤー
・米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入
FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や、米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績あり

 

CBD製品のOEM製造や原料に興味がある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

著者プロフィール

駒形俊太郎

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら