このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は、通常2営業日以内に発送致します。卸販売は5万円以上ご購入で送料無料です。

サイケデリックドラッグ市場、2029年までにグローバルで一兆円越え市場に

1. サイケデリックドラッグ市場、2029年までにグローバルで一兆円越え市場に

2. CBD原料とOEM製品製造について


1. サイケデリックドラッグ市場、2029年までにグローバルで一兆円越え市場に

グローバルなサイケデリックドラッグ(幻覚剤)市場が2029年までに1兆5千万円越えに達すると予想されています。


最近の市場分析のデータによると、シロシビン、ケタミン、LSDを含むサイケデリックドラッグの世界市場は、2030年までに年間1兆5千万円近くまで成長すると予想されています。


Brandessence Market Researchは、先週木曜日に発表したレポートの中で、サイケデリックドラッグ市場は、2022年の推定6千億円から成長し、2029年までには1兆円越えに達すると予想されることを明らかにしました。


同レポートによると、サイケデリックドラッグの世界市場は、今後6年間に13.49%の複合年間成長率(CAGR)で拡大するとされています


この市場には、シロシビン、LSD、ケタミン、MDMA、GHBなど、さまざまな精神疾患の治療薬として使用または研究されているいくつかのサイケデリックドラッグが含まれています。


▼サイケデリック市場の成長に影響を与えるいくつかの要因

・幻覚剤の精神衛生上の利点
・うつ病やその他の精神障害の世界的な有病率の上昇と治療に対する需要の増加
・ライフスタイルの変容
・より高いQOLへの欲求
・研究関連イニシアティブの増加
・COVID-19による精神衛生の世界的乱れ


分析によると、過去3年間のコロナウイルスの発生は、多くの産業で市場減少を引き起こしましたが、サイケデリックドラッグの市場は、実際に世界的な危機からプラスの影響を受けたことが明らかになりました。


▼サイケデリックとメンタルヘルス

研究者は、シロシビンや他の天然由来のサイケデリックドラッグの潜在的な薬効を研究し続けています。

2020年にピアレビュー誌「JAMA Psychiatry」に掲載された研究では、シロシビンを用いた心理療法は、大うつ病性障害の参加者24人のグループに対して、即効性があり効果的な治療法であることが明らかにされました。

また、2016年に発表された別の研究では、シロシビン治療が、生命を脅かす癌患者のうつ病と不安の大幅かつ持続的な減少をもたらしたと断定しています。


▼サイケデリックドラッグの世界市場における主要地域はどこですか?

現在、収益シェアで市場をリードしているのは北米です。

これは、うつ病や不安症の増加によるもので、大衆のライフスタイルの傾向の変化、メンタルヘルスに対する意識の高まり、そして有力企業の存在によるものです。


▼サイケデリックドラッグ市場の主なプレイヤーは以下の通りです。

Johnson & Johnson

TRYP Therapeutics Inc

Mindset Pharma

NUMINUS WELLNESS INC WS

Cybin Inc.

Mydecine Innovations Group

COMPASS Pathways PLC

MindMed

AbbVie Inc.

Jazz Pharmaceuticals

Pfizer


▼このビジネス領域で最も急速に成長している製品タイプはどれですか?

ケタミン部門は、この市場で最も急速に成長している製品タイプの1つに浮上しています。副作用のリスクが少ない一方で、さまざまな精神疾患の治療に有効であるためです。


▼2022年から2029年にかけて、大きな利益を上げると予想されるユーザーセグメントはどこですか?

ホームケアセグメントは、2022年から2029年にかけて大きな利益を上げると予想されます。在宅医療のグローバルトレンドも影響するでしょう。


出典:

Psychedelics Market Expected To Hit Approx. $12 Billion by 2029

Psychedelic Drugs Market to Reach USD 11.82 Billion by 2029 | Brandessence Market Research

 

2. OFFの原料はオーガニック仕様

USDAオーガニック認証

OFF株式会社は、CBD製品のOEM製造の受託や原料販売を行っている会社です。弊社で取り扱っている原料には、以下三つの特徴があります。

合法性と安全性
製造工程における各種認証
信用・実績のあるサプライヤー

 

合法性と安全性
厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入済み
・ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能
・テスト結果(CoA)等も含め、透明性を持った情報提供
・「ISO17025」(権威ある第三者認定機関が認定する規格)を取得している3rd Party Labを厳選し検査

製造工程における各種認証
USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)
・NON GMO(遺伝子組み替えを行った作物を不使用)
・GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)
・GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)

信用・実績のあるサプライヤー
・米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入
FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や、米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績あり

 

CBD製品のOEM製造や原料に興味がある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

 

著者プロフィール

ローズ

2021年まで、学生・ネイルアーティスト・ヨガ講師として13年間アメリカ在住。カリフォルニア嗜好用大麻合法化を2016年に目の当たりにする。その後、日本に帰国し、大麻の植物としてのミラクルを広めたくtokyo mooonで活動。

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら