このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は、通常2営業日以内に発送致します。卸販売は5万円以上ご購入で送料無料です。

アメリカ、コネチカット州で嗜好用大麻の販売スタート

1. アメリカ、コネチカット州で嗜好用大麻の販売スタート

2. 原料卸売と製品のOEMについて

 

1. アメリカ、コネチカット州で嗜好用大麻の販売スタート

コネチカット州では2021年に嗜好用大麻の使用が合法化されましたが、実際の販売がすぐに開始した訳ではありません。2023年の1月10日に初めて、嗜好用大麻の規制販売がスタートしたのです。


嗜好用大麻は現在、州内の7店舗で販売されています。ニュージャージー州と同様に、コネチカット州の小売店は、既存の医療用大麻専門店がハイブリッド小売店として認可され、嗜好用大麻を求める顧客に大麻製品を提供している状況です。


消費者保護省は、長蛇の列と交通渋滞を想定し、1月10日の午前10時の嗜好用販売開始までに、医療用顧客が必要なものを入手することを推奨しています。また、店舗では行列ができることが予想されるため、事前に店舗に予約の電話を入れる必要がある場合もあります。一部の店舗では混雑緩和のためオンライン販売や予約を活用しています。


医療用大麻製品のプロバイダーは、州の患者供給が枯渇しないように、事前注文、レジの追加スペース、医療専用時間帯を活用しています。


コネチカット州で新しく販売され始めた嗜好用大麻を購入するには、21歳以上であることを証明する政府発行の身分証明書が必要です。


販売当初は、1回の取引で販売できる大麻の花は1/4オンス(7グラム)に制限されます。この取引制限は今年後半に見直される予定ですが、事業者が成人用消費者と医療用大麻患者の双方の需要を合法的な供給で満たせるようにすることが目的です。法律によると、コネチカットの医療大麻プログラムの患者は、1カ月に5オンスまで購入することができます。


また、異なる種類やサイズの製品を一緒に購入する場合は、1回の取引での大麻製品またはそれに相当するもの(THCのミリグラム単位)の合計が1/4オンスまでとされています。


コネチカットの消費者保護省は、嗜好用大麻製品は以下の制限のもと販売されると述べています。


・1本1グラムの巻きたばこを7本まで、または1本0.5グラムの巻きたばこを14本まで。または、1/4オンスに相当する合計7グラムまでの組み合わせ。


・2個から4個のVAPEカートリッジ(0.5mLと1mLのサイズがあります)。


・エディブルは、種類とサイズが異なります。標準サイズのブラウニーやクッキーは、0.08グラムの大麻の花に相当します。さらに、1食分のエディブルには、5ミリグラムを超えるTHCを加えることはできません。(エディブルに関しても、異なる種類の製品を組み合わせて、合計で1/4オンスを超えないようにすることが求められています。)


2023年末までに、新しく40店舗のハイブリッド小売店が、数十の他の大麻関連ビジネスとともに、最終的にコネチカットにオープンすることが期待されています。


しかし、同州は、大麻を消費することが許される場所の改定は行っていません。市町村によっては独自の規制がありますが、州レベルでは、州立公園、ビーチ、タバコやベイプの喫煙が禁止されている場所では、大麻の喫煙も禁止されています。



出典:

Connecticut Launches Recreational Cannabis Sales

Connecticut’s first legal weed stores open to long lines

Legal weed sales start in Connecticut at 7 medical marijuana establishments

 

2. OFFの原料はオーガニック仕様

USDAオーガニック認証

OFF株式会社は、CBD製品のOEM製造の受託や原料販売を行っている会社です。弊社で取り扱っている原料には、以下三つの特徴があります。

合法性と安全性
製造工程における各種認証
信用・実績のあるサプライヤー

 

合法性と安全性
厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入済み
・ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能
・テスト結果(CoA)等も含め、透明性を持った情報提供
・「ISO17025」(権威ある第三者認定機関が認定する規格)を取得している3rd Party Labを厳選し検査

製造工程における各種認証
USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)
・NON GMO(遺伝子組み替えを行った作物を不使用)
・GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)
・GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)

信用・実績のあるサプライヤー
・米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入
FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や、米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績あり

 

CBD製品のOEM製造や原料に興味がある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから




著者プロフィール

kengo okada

2003年にアメリカで生まれ、10年以上の海外生活を経て日本の大学に通う。筋トレなどを通じてCBDに出会い、そのポテンシャルを肌で感じる。CBD・アメリカンカルチャーの良いところを日本に伝播するべくtokyo mooonで活動。

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら