CBDドリンクについて

現在海外で徐々に人気が出始めている、CBD(カンナビジオール)ドリンクをご存知でしょうか。


CBDは大麻由来の成分ですが、CBDドリンクにはハイになるような成分は含まれておらず、
日本でも合法的に購入が可能です。


もちろんECサイトでも購入することができますが、最近では日本国内でCBDドリンクを提供している実店舗も増えてきています。

この記事を読むと

  • CBDドリンクとはどんなものなのか?
  • CBDドリンクの効果や種類って?
  • CBDドリンクを提供している店舗はあるのか?

このような内容を理解できます!

1. CBDドリンクとは?

CBDドリンクとは、文字通り‘CBDを含んでいる飲み物’のことです。

CBDと言えば、これまでオイルや専用器具で吸引するリキッド、そしてCBD入りの食べ物(エディブル) が主流でした。

しかしCBDの本場アメリカでは、近年、飲むタイプの商品も増えてきています。

その手軽なイメージと高い効果から消費者の心をとらえているようで、複数のCBDブランドがドリンクをラインナップに揃え、一つのジャンルを確立されています。

また、友人などにシェアしやすいCBD製品としても人気で、CBDエディブルとともに、プレゼントに向いているCBD商品です。

2.CBDドリンクの効果は?

そんな新しいジャンルが確立されつつあるCBDドリンクですが、実際どのような効果があるのでしょうか。

CBDドリンクには、ストレス解消、筋肉や関節の痛みの軽減、睡眠の改善など健康上のメリットがあります。

睡眠の改善のために寝る前に飲む飲むのも、朝起きてすぐのストレス対策として飲むといった使い方も良いでしょう。

大麻由来成分のCBDですが、日本で違法なTHCなどの「ハイ」になる成分は含まれていないので、安心して摂取することができます。

3.ドリンクの種類は?

CBDドリンクといっても、さまざまな種類のCBDドリンクがあります。その時の気分や求める効果によって、異なる種類のCBDドリンクを飲むのが良いのではないでしょうか?

ここではいくつかのCBDドリンクを紹介します。

CBD×清涼飲料水


CBDを含んだ清涼飲料水で、通販などで手軽に購入できます。

サウナの後、運動の後、日常でもシチュエーションを選ばずに利用できるのが大きなメリットです。

飲みやすく、気軽に手に入るので初めてCBDドリンクを飲む方には特におすすめです。

CBD×珈琲


コーヒーは、世界で最も人気のある飲み物の一つで、成人のおよそ6割の人が毎日飲んでいるといわれています。

コーヒーとCBDにはどちらもリラックス効果があり、不安や抑うつな気持ちを改善させます。

CBDは、不眠症の治療薬として人気があり、レム睡眠を促進し、日中の過度な眠気を軽減します。

また、レム睡眠行動障害にも有効的な可能性もあります。

CBD×お酒


国内では最近CBDビールなど耳にするようになりましたが、海外ではCBD配合のアルコール飲料を販売したり、バーでCBDを使用したお酒を提供する事例が増えてきており、ポピュラーなものになりつつあります。

そもそも、アルコールにはストレスの緩和、血行促進、食欲増進などCBDに似たような効果があります。

一方、お酒の飲み過ぎや過剰摂取は、急性アルコール中毒、高血圧、癌、アルコール依存症などを引き起こす原因ともなります。

以前より、CBDとアルコールにどのような関係性や影響があるかが研究されてきました。

主な効果として、

・血中アルコール濃度を下げる

・リラックス効果の増幅

・脳細胞損傷の軽減

などが挙げられます。

4.まとめ

みなさん、いかがだったでしょうか。

CBDドリンクは、オイルなどの摂取とは異なり、

手軽なイメージと高い効果から消費者の心をとらえているようで、

複数のCBDブランドがドリンクをラインナップに揃え、一つのジャンルを確立されています。

また、友人などにシェアしやすいCBD製品としても人気で、CBDエディブルとともに、プレゼントに一番向いているCBD商品です。

みなさんもぜひ試してみてください!!

まずはお気軽にお問合せください

問い合わせはこちら

カート

購入可能な商品がなくなりました

現在、カートは空です。