東大院卒の弊社ベイプ博士が、CBC原料はベイプ製造と相性抜群と言う理由

最近「CBC」というカンナビノイドを耳にするようになったけど、CBDとの違いについてもっと知りたい、と思っている人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、CBCはベイプマーケットでニーズが高まっています。また、抗炎症作用があるため、ニキビや炎症を抑える効果があると期待されています。

この記事では、CBCの効果や特徴ベイプ製造と相性が良い理由CBCの需要が高い製品など、これからCBC原料を使って製品の開発や販売を行いたい人に役立つ情報をお届けします!

 〜この記事の監修者〜
監修者 篠崎 颯太
篠崎 颯太(しのざき そうた)
東京理科大学 応用生物科学科卒業。のちに東京大学新領域創成科学研究科 先端生命科学にて研究に従事し、2022年には修士論文特別奨励賞を受賞。OFF株式会社ではベイプをはじめとした商品の研究や開発の責任者として、数々の商品開発に携わっている。

 

==================
CBC原料についてのお問いわせはこちら
==================

1. そもそも、CBCってなに?

CBC(カンナビクロメン)はCBDと同様、向精神作用がないカンナビノイドです。THCやCBDと比べると知名度は低いですが、医学会では代表的なカンナビノイド(BIG6カンナビノイド)の一つに選ばれています。

実はCBCの発見から50年以上経っておりますが、これまであまり研究が行われておりませんでした。しかし、近年はCBDやCBCなどの、向精神作用が無いカンナビノイドに対して研究者の関心が高まっています。

現状では、以下がCBCの主要な効果だと考えられています。

・癌細胞の増殖抑制痛み・炎症の緩和
・痛み・炎症の緩和
・ニキビ治療
・うつ症状・不安の緩和
・抗菌作用
・脳細胞への作用 

 

CBC(カンナビクロメン)とは?【原料卸売も実施中】

CBCは、THCやCBDと比べると研究事例がまだまだ少ないものの、固有の特徴や効果があると考えられています。

その一つが、痛みの伝搬・気分・体温調節などに関わっているTRP(Transient receptor potential)チャネルへの作用です。THCやCBDなど、通常のカンナビノイドはカンナビノイド受容体(CB1とCB2)に働きかけます。一方、CBCは、TRPチャネルにも働きかけると考えられています。そのため、他のカンナビノイドと比べて、炎症や痛みを緩和する効果が強いことが期待されています。

CBCがTRPチャネルに働きかける際、アナンダミドなどの内因性カンナビノイドが高レベルで放出されるようです。その結果、カンナビノイド受容体が活性化され、強力な抗炎症作用が発動すると考えられています。

また、CBCはカンナビノイド受容体にも働きかけます。CBDと同じく、主にCB2に作用するため、精神活性化作用がありません。また、CBCはカンナビス成分の効き目を相乗的に高めるアントラージュ効果にも重要な役割を担っているようです。

 

参考

出典:What Is CBC Oil Good For? Benefits, Uses, & Effects
出典:CBD VS CBN VS CBG VS CBC VS THC: WHAT’S THE DIFFERENCE?
出典:WHAT IS CBC (CANNABICHROMENE): USES & EFFECTS OF THIS CANNABINOID
出典:What is CBC and why is it a cannabinoid with great medicinal potential?
出典:CBC vs CBD

 

2. CBCはベイプ製造と相性がいいんです

Alien Heart / CBDべイプ トータルカンナビノイド 20%/70%
(弊社で製造したオリジナル商品の Alien Heart / CBDべイプ トータルカンナビノイド 20%/70%)

 あまり知られていませんが、CBCはベイプリキッドを作る際の溶剤として使用できます。通常、ベイプ製造過程でMCTオイルなどの添加物を使用する必要があるのですが、CBCを配合する場合、その必要はありません。

そのため、100%麻由来のフルカンナビノイド製品(THCなし)を作ることも可能です。カンナビノイド含有量が上がると、体感が上がると感じる人も多いようです。

ベイプ博士 篠崎颯太
ベイプ博士 篠崎(しのちゃん)のコメント:
常温時のCBCは液体なので、CBCのみを含むリキッドの場合は、結晶を発生させずに好きな濃度(0-100%)で製品を作れます。結晶化は味の劣化や偏り、吸い心地の悪化につながるため、結晶化の有無を気にする人は結構多いです。


===================
CBC原料についてのお問い合わせはこちら
===================

3. 海外ではニキビ用のスキンケア商品なども

CBCは抗炎症作用ニキビ治療にも効果があると考えられています。そのため、CBCを含んだスキンケア商品にも注目が集まっています。

2016年の研究によると、CBCには以下の効能があり、ニキビ治療に効果的であると発表されました。

・皮脂腺による皮脂の生成を低下させる
・アラキドンの効果を軽減する
・炎症を抑える効果がある

海外では、高濃度のCBCを含んだスキンケア商品も既に登場しています。


出典:Revive Face Serum

上記商品は、CBCに加えてCBDも含まれています。

CBC単体だけではなく、いろいろなカンナビノイドが含まれていた方が、アントラージュ効果が期待できます。

 

参考

出典:THE ZOE REPORT
出典:医療で注目されるカンナビクロメン(CBC)の効果

 

4.マイナーなカンナビノイドなので、CBC製品は高額 

実際のところ、他の麻由来の製品と比べて、CBC製品は高額なケースがあります。CBCの抽出を目的に栽培されたカンナビスの品種がないため、CBCが高濃度に含まれた品種を探すのが難しいためです。CBC濃度に特化した製品の数はそれほど多くありません。

これまでは知名度が低いマイナーなカンナビノイドでしたが、近年その薬効に関心が高まっており、CBC製品を提供している海外のブランドも増え始めているようです。

 参考

出典:CBC: All You Need to Know about Cannabichromene
出典:Best CBC Oil : Top Brands To Buy CBC Oil In 2022

 

5. OFFのカンナビノイド原料は各種認証を取得

USDAオーガニック認証

OFF株式会社が取り扱っている原料は、以下の三つの特徴があります。

 ①合法性と安全性
②製造工程における各種認証
③信用・実績のあるサプライヤー

 

①合法性と安全性
厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入済み
・ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能
・テスト結果(CoA)等も含め、透明性を持った情報提供
・「ISO17025」(権威ある第三者認定機関が認定する規格)を取得している3rd Party Labを厳選し検査

②製造工程における各種認証
USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)
・NON GMO(遺伝子組み替えを行った作物を不使用)
・GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)
・GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)

③信用・実績のあるサプライヤー
・米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入
FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や、米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績あり

===================
CBC原料についてのお問い合わせはこちら
===================

 

{formbuilder:NzY5Mjc=}

原料・OEMのお役立ち資料を
無料でダウンロードする

詳しくはこちら

カート

購入可能な商品がなくなりました

現在、カートは空です。