このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常2営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

CBDマッサージオイルはスポーツに最適?特徴や効果を解説!

CBD(カンナビジオール)とは、大麻草から抽出される安全性の高い成分です。

CBDは安全なだけでなく、さまざまな健康・治療作用が期待できることが今まで行われた多くの研究から分かっています。そのため、気軽に生活の質を上げられると、世界中の多くの人々がCBDに注目し、CBD製品を日常の生活に取り入れるようになってきました。

今CBD製品には、オイルやグミなど多くの種類の商品が販売されています。今回は、その中でCBDマッサージオイルを取り上げます。CBDマッサージオイルの特徴や効果、使うときのポイント、またおすすめの製品などを紹介していきます。

 

1. CBDマッサージオイルとは

1-1. CBDマッサージオイルの概要

CBDマッサージオイルとは、CBDとマッサージトリートメントを組み合わせたCBD配合のマッサージオイルです。

CBDマッサージオイルは、通常のマッサージオイルと何か違いがあるのでしょうか。

通常のマッサージオイルは、マッサージする際に摩擦を減らし、肌の滑りをよくするために用いられます。またオイルは保湿力もあるため、マッサージオイルを使うことで肌のうるおいをアップさせることも期待できます。

一方CBDマッサージオイルは、マッサージオイルの効果はもちろんのこと、CBDが持つさまざまな効果も期待できる製品です。CBDには、リラックス作用や痛みを和らげる作用、筋肉の炎症を軽減する作用などがあるといわれています。

CBDの効果をマッサージで体感することで、通常のマッサージオイルを使うよりもマッサージが心地よいと感じるかもしれません。

1-2. スポーツをしている方におすすめ

CBDマッサージオイルは、スポーツをしている方やアスリートに特におすすめです。

運動により筋繊維が分解すると、より強い筋肉が作られます。アスリートは、この工程を繰り返すことで身体を鍛えますが、この繰り返しが、筋肉の痛みや硬直を頻繁に感じる原因にもなります。また、けがによる痛みを経験するアスリートも多いでしょう。

痛みや炎症に対応できる医薬品としてアスピリンやロキソプロフェン、イブプロフェンなどのNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)が有名です。しかし、これらの医薬品を頻繁に服用すると、副作用として肝臓や腎臓に負担がかかる可能性も考えられます。そのため、アスリートはNSAIDsの服用をなるべく避けた方がよいともいわれています。

そこで役立つ可能性を秘めているのがCBDです。

CBDにも炎症や痛みを和らげる効果が期待できます。また、CBDの副作用は重篤なものがなく、万が一起こっても軽度なものだということが知られています。さらにCBDマッサージオイルは、口から摂取する製品ではなく、痛みのある部分に直接塗ることができるため、全身性の副作用が起こる心配はまずありません。

これらのような理由から、CBDマッサージオイルは、スポーツをしている方やアスリートに特におすすめといえます。

 

2. CBDマッサージオイルの特徴

CBDマッサージオイルにはどのような特徴があるのでしょうか。CBDマッサージオイルの4つの特徴を見ていきましょう。

2-1. 自然由来の成分を使用

CBDマッサージオイルは、自然由来の成分を贅沢に配合しているという特徴があります。

まず、CBD自体が大麻草から抽出される自然由来の安全性の高い成分です。

また、CBDマッサージオイルに配合されているキャリアオイルも自然由来の成分が多く使われています。たとえばココナッツオイルやホホバオイル、オリーブオイル、ティーツリーオイル、アルガンオイル、アーモンドオイルなどです。

製品によっては、痛みの軽減効果があるラベンダーなどの天然のエッセンシャルオイルを配合することでCBDの痛みの軽減効果をより強化しているものもあります。

購入しようとしている製品にどのような成分が含まれているのか調べると、CBDマッサージオイルの特徴が分かり、より自分に合った製品を見つけやすいでしょう。

2-2. ゆったりとしたリラックス作用が期待できる

CBDは、神経系や免疫系を介してストレスを軽減し、身体をリラックスさせる効果があるといわれています。

現代社会は何かとストレスをためやすい環境にありますが、せめてマッサージ中は、リラックスしながら心地よい気分でいたいですよね。リラックスできれば血液循環がより良くなり、マッサージ効果の体感もアップすることでしょう。

CBDマッサージオイルは、CBDの効果により不安を軽減してリラックスする作用があるとされています。そのため、マッサージ中にゆったりできるのはもちろんのこと、マッサージ後もリラックス感が続くことが期待できます。

2-3. 炎症や筋肉の緊張を和らげる効果が期待できる

CBDは、炎症や筋肉の緊張を和らげる作用が期待できます。

そもそもマッサージは、身体の節々や筋肉の炎症や緊張を軽減することを目的として受ける人が多いです。

筋肉のマッサージで凝り固まった筋肉を和らげることができれば、炎症は徐々に軽減していくかもしれません。しかし、CBDの効果をマッサージ効果にプラスすることにより、炎症や緊張をさらに効果的に改善することが期待できます。

炎症の緩和効果は、筋肉を酷使するスポーツ選手などにとても役立ちます。また、職場で立ち仕事をしている人やパソコンを使うような肩が凝りやすい仕事をしている人などの疲れも癒してくれるでしょう。

CBDマッサージオイルを使い、日々の疲れをセルフマッサージでいたわってみてはいかがでしょうか。

2-4. お肌にやさしく、安心して使用できる

CBDマッサージオイルは、肌に優しく安心して使用できるという特徴があります。

CBDは大麻草由来ですが、安全性の高い成分であることがすでに証明されていますし、世界保健機関であるWHOもその安全性の高さを認めています。

また、ベースのキャリアオイルとして使われているオイルも自然由来の物が使用されていて、安心して使用できるようになっています。製品によってはオーガニックの天然由来成分で作られたものもあります。

ただし、人によっては使われているキャリアオイルにアレルギー反応を起こしてしまう可能性もあります。敏感肌の人は使用前に成分表示をよく見てアレルギーを起こすものが入っていないことを確認したり、腕などの柔らかい部分でパッチテストを行い、炎症が起きないかどうかを確かめたりしましょう。

すでに肌トラブルがある人などは、CBDマッサージオイルを使ってもよいか医師や薬剤師などの専門家に意見を求めることも重要です。

 

3. CBDマッサージオイルに期待できる5つの効果

CBDマッサージオイルにはさまざまな効果が期待できます。その中で代表的な5つの効果について説明していきます。

3-1. 筋肉のコリや緊張の緩和

CBDマッサージオイルには、筋肉のコリや、緊張を緩和する作用があるといわれています。

2019年の研究では、CBDを顎関節症の患者に経皮吸収させた研究が行われました。その結果、歯を食いしばった時に縮む筋肉をCBDで和らげることができたことが報告されました。この結果は、CBDに筋弛緩作用が期待できることを示しています。

CBDは身体の恒常性を保つエンドカンナビノイドシステム(ECS)を介して効果を発揮するとされています。

体内で作られるエンドカンナビノイドが不足すると、筋肉は継続的に収縮した状態になります。CBDはエンドカンナビノイドの不足を補うことで筋肉の緊張を緩和させていると考えられています。

参考資料:Myorelaxant Effect of Transdermal Cannabidiol Application in Patients with TMD: A Randomized, Double-Blind Trial

3-2. 不快感や炎症がやわらぐ

CBDマッサージオイルを使うと、不快感や炎症を和らげることが期待できます。

2021年の研究では、動物の体内に投与したCBDが、生体内で炎症促進性のサイトカインを減少させ、抗炎症効果をあらわしたことが報告されました。

2020年に行われた研究では、CBDの抗炎症作用について調査されました。その結果、CBDには抗炎症作用があることが結論付けられました。

マッサージ自体に不快感を和らげる作用がありますが、CBDマッサージオイルを使えばCBDに期待される抗炎症作用により、さらに効果的に不快感を軽減できるかもしれません。

参考資料:

The Effects of Cannabinoids on Pro- and Anti-Inflammatory Cytokines: A Systematic Review of In Vivo Studies

Antioxidative and Anti-Inflammatory Properties of Cannabidiol

3-3. ストレスや不安が軽くなる

CBDマッサージオイルには、ストレスや不安を軽減させる作用があるといわれています。

2019年の研究では、不安を抱える72人にCBDを摂取させた研究が行われました。摂取後の最初の一か月以内に57人の不安スコアが減少し、研究が実施されている間その不安スコアは減少したままであったことが発表されました。

この研究から、CBDにはストレスの軽減作用が期待できることが分かります。CBDを皮膚から吸収させることにより不安が軽減し、ゆったりとした気持ちでマッサージができるでしょう。

CBDマッサージオイルでセルフマッサージを行うことで、実際にリラックス効果を感じる人も多いです。日々ストレスを感じることが多い人はぜひ試してみてください。

参考資料

Cannabidiol in Anxiety and Sleep: A Large Case Series

3-4. お肌を保湿し、トーンアップ

CBDマッサージオイルを使うと、お肌を保湿したり、トーンアップしたりできるかもしれません。

2021年の研究では、CBDを肌に塗るとアクアポリン-3が増加することが報告されました。アクアポリン-3は、細胞内に水分をとじこめる働きがあります。この効果により皮膚の保湿力が上がり、もちもちした肌に導くことが期待できます。

2020年の研究では、CBDには皮膚炎や湿疹などの原因となる炎症を抑える効果があることが示唆されました。

CBDにより肌の赤みが取れたり、うるおいが増したりすることにより、肌のトーンアップも期待できるでしょう。

参考資料

Cannabidiol Application Increases Cutaneous Aquaporin-3 and Exerts a Skin Moisturizing Effect

Cannabinoids in the Pathophysiology of Skin Inflammation

3-5. 心地よい睡眠に導いてくれる

CBDマッサージオイルを使うと、心地よい睡眠に導いてくれる効果が期待できます。

2023年の研究では、CBDを摂取することにより不眠症の症状が改善したことが報告されました。

また、2019年の研究では、CBDはストレスの原因となっているコルチゾールレベルを下げる可能性があり、その結果睡眠に導く効果と不安の軽減効果があらわれていることが示唆されました。

これらの結果から、CBDには心地よい眠りに導く効果が期待できることが分かります。

CBDマッサージオイルでマッサージをすると、いつもより眠りが深く、睡眠の質も上がったという実際の声も多いです。

参考資料

Use of Cannabidiol in the Management of Insomnia: A Systematic Review

Cannabidiol in Anxiety and Sleep: A Large Case Series

 

4. CBDマッサージオイルの使うときのポイント

CBDマッサージオイルを実際にどのように使ったらよいか分からない、ただ使うだけでなく効果的に使う方法を知りたいという人もいるでしょう。そこでCBDマッサージオイルを使うときにおさえておいてほしいポイントを6つ紹介していきます。

4-1. 好みや用途にあったオイルをチョイス

CBDマッサージオイルと一口にいっても、配合されているオイルなどにより特徴のある商品が幅広く販売されています。

まずは、CBDマッサージオイルを使いたいと思った理由を再確認し、その目的に合った商品を選ぶようにしましょう。

商品の特徴は、パッケージやオンラインの説明欄に書いてあります。また、成分表示を確認し、ご自身の目的に合った効果が期待できる成分が配合されているかどうかを調べることも大切です。

乾燥肌が気になる人は、保湿効果をアピールしている商品を選ぶと良いでしょう。また、リラックス効果を期待したい人は、リラックス作用のあるエッセンシャルオイルが配合されたものを選ぶと満足度が高まるかもしれません。

4-2. 心と体がほぐれる環境をセッティング

CBDマッサージオイルを購入したら、使用前に心と身体がほぐれる環境をセッティングしましょう。

どんな環境でもマッサージさえすれば効果は得られると思いがちですが、実はマッサージするときの雰囲気や環境はとても大切で、環境によって得られる効果が大きく違ってきます。

ゆったりできる静かな場所で、心地の良い音楽を聴きながらマッサージするのもおすすめですし、リラックスできるアロマの中でマッサージするのも良いでしょう。また、温度調節も忘れてはいけません。寒すぎず、暑すぎない環境を作ってください。

いつもより少しだけ時間と手間をかけて、心と身体がほぐれる環境を作ることによってCBDマッサージオイルの効果を予想以上に体感できるかもしれませんよ。

4-3. まずはゆったりと深呼吸から

マッサージする環境を整えたら、まずはゆったりと深呼吸することから始めてみてください。

深呼吸するとリラックスするときの神経である副交感神経が活性化しやすくなります。副交感神経が活性化すると、身体の緊張がだんだんほぐれて血流がよくなるため、マッサージの効果も出やすくなるでしょう。

副交感神経を活性化させるための深呼吸のコツは、空気を吸うときよりも吐くときに時間をかけることです。吐くことを意識をすることによって副交感神経の活性を高めることができます。

深呼吸を数回行い、身体の中に新鮮な空気を送り込んだらいよいよマッサージを始めましょう。

4-4. 適度な力加減で、自分をいたわる

マッサージは、適度な力加減で自分をいたわりながら行ってください。

よく力加減は強い方がよいと思う人もいますが、刺激が強すぎると緊張するときに働く交感神経が活性化し、筋肉をよけいに緊張させてしまうことにもなりかねません。その結果血流が悪くなり、筋肉の繊維や毛細血管を損傷してしまう可能性も考えられます。

適度な力加減は、気持ちが良いと感じる強さか、痛気持ちいと感じる強さだとおぼえておきましょう。頑張った自分をいたわりながら、疲れているところは丁寧に時間をかけてマッサージしてください。

4-5. 自分と向き合う優雅な時間に

マッサージの時間は、自分と向き合う優雅な時間にすることも大切なポイントの一つです。日常の忙しさや嫌なこと、心配なことなどをすべて忘れて、自分自身との対話に集中してみましょう。

頭の中が考え事でいっぱいだと、副交感神経よりも交感神経の活性が高まり、リラックスできなくなってしまいます。よけいなことを考えそうになったら、すぐにマッサージと自分との対話に集中しなきゃと思い直してみてください。

マッサージの時間が優雅になると、次のマッサージも楽しみになります。ストレスが多い日常の中で、オアシスのような時間になるに違いありません。

4-6. 自己流からは卒業して、テクニックを学ぶ

CBDマッサージオイルの効果を最大限に得るためには、自己流のマッサージからは卒業して専門的なテクニックを学ぶことも大切です。

最近では、高い授業料を払ってマッサージ専門の学校に行かなくても、YouTubeなどの動画やオンラインの記事で、マッサージ師や理学療法士などのプロのテクニックを学ぶことが簡単になってきました。これらの情報を上手に取り入れてマッサージするのがおすすめです。

リンパの流れや筋肉の位置などを意識しながらマッサージすることで、CBDマッサージオイルの効果をより体感しやすくなるかもしれません。

 

5. CBDマッサージオイルの選び方

ちまたではさまざまなCBDマッサージオイルが販売されているため、どのように商品を選んだらよいのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。この項目では、CBDマッサージオイルの選び方を紹介していきます。

5-1.  “作り手の思い”は要check

CBD製品は、ブランドがそれぞれの思いを込めて製品づくりをしていることが多いです。CBDは、心にも作用を及ぼすといわれていることから、作り手の思いは購入前にぜひチェックしてみてください。

また、ブランドのこだわりは商品の安全性にも反映されています。信頼できるブランドは、安全性の高い製品を販売するため、第三者機関に検査依頼をしたり、検査結果を公表したりするなど、消費者に安心して購入してもらう努力をしています。

CBD製品の中には残念ながら違法成分や農薬、重金属が混ざっているような劣悪な製品もあります。そのような商品を購入してしまわないように、作り手の安全性への思いは必ず確認するようにしてください。

5-2. 目的に合った濃度を選択

CBDマッサージオイルは、いろいろな濃度の製品が販売されています。それぞれの目的に合わせて、適切な濃度のものを選ぶのも重要なポイントです。

CBDマッサージオイルを初めて使う人や、どの濃度が良いのか分からないという人 は、低い濃度から始めてだんだんと慣れることをおすすめします。

低濃度を試してみて効果が体感できないときは、濃度を徐々に上げてみましょう。効果を体感できた濃度が、自分の目的に合った濃度ということになります。

商品によっては、濃度ではなくCBDの合計量が表示されている場合もあります。合計量は、CBDマッサージオイルの容量によって変わります。商品の濃度を比べる際は、濃度=CBDの合計量÷CBDマッサージオイルの容量×100を計算してください。

5-3. 成分と使用方法をきちんと確認

CBDマッサージオイルを選ぶときは、成分と使用方法もきちんと確認しておきましょう。

CBDマッサージオイルには、CBDの他にキャリアオイルなどの成分も配合されています。

・どのような成分が配合されているのか

・自分の目的に合った成分か

・配合されている成分がオーガニックなのかどうか

など、ご自身の目的に合わせて成分についてチェックしてください。

また、CBDマッサージオイルの効果を最大限体感するためには、使用方法を確認して正しい方法で使用することも非常に重要です。他のマッサージオイルと同じ使用方法だと決めつけず、必ず使用方法を読むようにしましょう。

5-4. 目的に合った香りやブレンドを

CBDマッサージオイルには、疲労解消、ストレス軽減、緊張緩和、乾燥肌ケアなど目的の違いに応じてさまざまな成分のブレンドがあります。

どのCBDマッサージオイルを選んでも、CBDが含まれていれば効果が同じだと思う人もいるかもしれませんが、他の成分のブレンドの違いや香りによって期待できる作用の強さが異なります。そのため、自分の目的に合ったブレンドや香りを選ぶようにしてください。

CBDマッサージオイルのブレンドの特徴や香りは、パッケージや商品説明に記載されています。自分の目的が記載されているかや好きな香りかどうかを調べてみましょう。

5-5. 購入者のレビューも参考に

CBDマッサージオイルを選ぶ際、購入者レビューが非常に参考になります。

商品説明だけでは、商品の良いところについての情報しか得られませんが、レビューは良いところだけでなく、注意した方がいい点も書いてありますし、実際に使った率直な感想やどのような香りがしたかなど商品説明では得られない情報も数多く載っているからです。

商品の説明と購入者レビューと両方を読むことで、客観的に商品を見ることができ、自分に合ったアイテムが見つけやすくなります。

CBDマッサージオイルを購入する際には、必ず購入者のレビューも読むようにしましょう。

 

6. おすすめCBDマッサージオイル5選

さてここからは、おすすめCBDマッサージオイルをご紹介していきます。

前述したように、CBDマッサージオイルを選ぶ際にはブランドの姿勢や理念に注目することも大切です。ここでは、信頼できるブランド5選と、それぞれのpick up アイテムについて解説します。

6-1. Healthy TOKYO

Healthy TOKYOは高品質のCBDを提供する日本CBD業界のバイオニアです。

国内で丁寧に作られる同社のCBD製品には有機栽培された良質なヘンプを使用し、厳選された天然素材が配合されています。そして何よりこだわっているのが、ヴィーガンであること。

開発、製造、販売を一貫して行っているため、その透明性と安全性を誇るブランドです。

日本に初めてCBDオイルを導入した先駆者として、知識と技術、人々の健康を願う気持ちが、全てのCBDプロダクトに込められています。

▼公式ページはこちら

HealthyTOKYO - 日本のCBDオイルパイオニア|ヴィーガンフードイノベーター|CBD専門店

pick up アイテム:

CBDボディオイル 500mg in 100ml ハイドレーティング ゆず ティーツリー

¥12,800 (税込)

保湿成分をたっぷり配合した、いつでもどこでも使える贅沢なCBDボディオイルです。プレミアブロードスペクトラムCBDに加え、ティーツリーオイル、リラックス成分の国産ゆずオイル、保湿成分のホホバオイル、古くから日焼けケア成分として使われてきたハワイ産ククイナッツオイル、モロッコ産アルガンオイル、ツバキオイルが配合されています。オリーブオイル、アーモンドオイル、米ぬかオイル、サトウキビから作られるスクワランなど、17種類の天然植物由来成分も贅沢に配合。

それぞれの素材の良さを損なわないように、熱をかけずに時間をかけてブレンドしているのも特徴です。毎日の保湿ケアにはもちろん、セルフマッサージにオススメ!

6-2. CAMYU

CAMYUはサスティナブル思考を企業理念の根底に置き、オーガニックで地球にも消費者にも優しい製品を届けるブランドです。

CAMYUの製品はケミカルを使わず、オーガニック農園で育てられたプラントや自然由来の素材を利用しており、またパッケージもなるべくシンプルで無駄のないものを採用しています。

このようなサスティナブルな活動をおこなうことで、美しい自然と社会という名のギフトを、未来の子供たちに残していきたいという理念を掲げています。

▼公式ページはこちら

CAMYU | オーガニック CBD スキンケア

pick up アイテム:

スキンオイル GRACE

¥9,680 (税込)

自然の恩恵を最大限に生かした成分を配合。大人肌の頼もしい味方となってくれる人参種子エキス油やヘリクリスムなどの精油がたっぷりとブレンドされています。ラベンダーやローズ、ネロリなどの女性らしい香りの精油が全部で15種類処方され、贅沢な香りが体を包み込むアイテムです。

セルフマッサージのほかにも、乾燥が気になる際にスキンケアの仕上げに加えるのもオススメです。

6-3. Naturecan

Naturecanは、Myprotein(マイプロテイン)の創始者であるAndy Duckworth と Paul Finnegan によって2019年5月に創設された、世界30カ国に展開するグローバルウェルネスブランドです。

同社のCBD製品はすべて、品質と抽出プロセスにこだわった、安全かつ高品質なCBDから作られており、CBDを通してより健康で豊かな毎日をつくるお手伝いをすることを目的としています。

▼公式ページはこちら

CBDオイル | Naturecan ネイチャーカン

pick up アイテム:

ウィッチヘーゼル入りCBDアルニカクリーム

¥4,500 (税込)

高品質のCBDと自然な安らぎを得られるウィッチヘーゼルを配合したアルニカクリームは、関節痛のある部分への使用、エクササイズやスポーツ後の使用にオススメです。

6-4. roun

CBDは、薬のような対処的ではなく、一人ひとりで異なるからだのベースに多面的に作用し、本来のバイオリズムを取り戻す働きを促してくれるものです。rounは、この力を最大限に生かすため、相乗効果が期待できる自然由来の成分を効果的に配合したセルフケアアイテムを作り出しています。

ラウンがつくる製品は、より多くの人が長く使い続けたいと思えるもの。だからこそ、定期的にユーザーインタビューを行い、その意見をもとにアップデートしていくことと、医学的な研究から得た新たな発見をラインナップに加えていくことを重視しています。

▼公式ページはこちら

【公式】 roun (ラウン) ヘンプ由来のCBDオイル / バーム / スキンケア (rounwellness.com)

pick up アイテム:

CBDスポーツバーム

¥5,980 (税込)

除草剤、化学肥料を含まない純度の高いCBDアイソレートを3%配合しています。また、多くのスポーツ選手が愛用しているアルニカオイルは「筋肉と打撲の守り神」と呼ばれ、古くからボディケアに活用されている成分。メンソールの冷感でほてった筋肉を冷却し、じんわりと爽やかな使用感で筋肉をケアします。伸びの良いテクスチャーで体温で溶けるバームタイプ。伸びがよく、塗り込むことで肌に浸透し、ベタつきません。運動前後のマッサージやカチカチになった首肩、腰に、立ち仕事などでむくんだ脚にもオススメです。アクティブに過ごしたからだのケアにぜひ!

6-5. ENDOCA

ENDOCA では現代⼈の⽣活のバランスを取る為に必要なカンナビノイドの研究、開発を⻑年続けています。技術⾰新によってヘンプより適切に抽出できるようになった成分CBDに焦点をあて、質の良いCBDオイルを開発しデンマークより世界中に届けています。ENDOCAはこのCBDにフォーカスすることでこの地球上の多くの⼈々が、⼈間の本来の内なるバランスを整え、マインドフルネスな⽣活を送ることができると考えています。

同社では、できるだけヘンプ本来の組織編成を壊さずCBDオイル内でもその組織を再現するよう、製造の過程も冷製製法で⾏われています。

▼公式ページはこちら

TOPページ | オーガニックCBDのENDOCA

pick up アイテム:

ヘンプサルヴ 750mg CBD

¥11,000 (税込)

オーガニックな植物由来のみを原材料としているCBDバームです。CBD、ビタミンC,Eが豊富に含まれ、肌の荒れを抑えたい方、敏感肌の方に好まれています。CBDオイルやカプセルが内側から癒やすアイテムだとすると、外側からあなたの身体を外側から優しく包み癒しを与えるのが、このヘンプサルヴです。テクスチャーが硬めなので、長時間肌の上に留まるのも特徴です。

 

7. まとめ 

今回は、CBDマッサージオイルについて説明してきました。CBDマッサージオイルの特徴や期待できる効果、使うときのポイント、選び方、おすすめの商品などを知ることができたのではないでしょうか。

CBDマッサージオイルは、スポーツをする人、仕事で足が痛い人、パソコンやスマホなどで肩が凝っている人、ストレス社会に身を置いて少しでもリラックスしたい人、乾燥肌で肌の保湿をしたい人などにおすすめの製品です。

CBDの効果とマッサージで、いつもがんばっている自分をとことん癒してあげてはいかがでしょうか。

 

8. tokyo mooon CBD商品のご紹介

tokyo mooonでは、大麻が一般的な植物と同等に扱われる「大麻のノーマライゼーション」を目指し、各種CBD商品を展開致しております!

主な商品としては、

・CBDべイプ
・CBDオイル
・CBDウォーター
・CBDグミ

がございます。

カンナビノイドの原料屋さんとして、原料へのこだわりは勿論、海外の研究事例などを参考に開発した商品などを取り揃えております。

是非この機会にお買い求め下さい!

 

 オリジナルブランドを見る

  

9. OFFの原料は、健康志向の人におすすめなオーガニック仕様 

 

OFF株式会社は、CBD製品のOEM製造の受託や原料販売を行っている会社です。弊社で取り扱っている原料には、以下三つの特徴があります。

 

①合法性と安全性

②製造工程における各種認証

③信用・実績のあるサプライヤー

 

①合法性と安全性

・厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入済み

・ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能

・テスト結果(CoA)等も含め、透明性を持った情報提供

・「ISO17025」(権威ある第三者認定機関が認定する規格)を取得している3rd Party Labを厳選し検査

 

②製造工程における各種認証

・USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)

・NON GMO(遺伝子組み替えを行った作物を不使用)

・GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)

・GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)

 

③信用・実績のあるサプライヤー

・米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入

・FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や、米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績あり

 

CBD製品のOEM製造や原料に興味がある方は、お気軽にご相談ください。

 

 お問い合わせ

 

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら