このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常3営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

カンナビノイドが酸化関連疾患に有効といわれる根拠①

弊社はカンナビノイドの訴求方法の中に、「酸化に関連する障害に対しての有益である可能性」を提示している。この根拠を示すため、以下の論文を紹介する。

 

結果

 


図1 ABTS法で推定したCBG、CBD、Δ9-THC、CBN、CBGA、CBDA、Δ9-THCAの相対的な抗酸化活性。

 

【 縦 軸 】トロロックス抗酸化活性を1とした時の各カンナビノイドの抗酸化活性

【 横 軸 】各カンナビノイド



考察

 

検討された全てのカンナビノイドが抗酸化活性を示した。試験方法により、カンナビノイドの抗酸化活性が変わるので、カンナビノイド同士の抗酸化活性の比較は難しい。

また、老化の原因の一つとして、体の酸化が挙げられる。抗酸化作用を持つ物質にはアンチエイジング作用があると考えられている。

 

 

青い背景の文章は以下の論文から引用

タイトル

CBG, CBD, Δ9-THC, CBN, CBGA, CBDA and Δ9-THCA as antioxidant agents and their intervention abilities in antioxidant action

公開日 July, 2021 (Fitoterapia.)
著者
Andrzej L Dawidowicz 1Małgorzata Olszowy-Tomczyk 2Rafał Typek 2
研究機関
1Department of Chromatography, Institute of Chemical Sciences, Faculty of Chemistry, Maria Curie-Sklodowska University in Lublin, Pl. Marii Curie Sklodowskiej 3, Lublin 20-031, Poland. Electronic address: dawid@poczta.umcs.lublin.pl.

2Department of Chromatography, Institute of Chemical Sciences, Faculty of Chemistry, Maria Curie-Sklodowska University in Lublin, Pl. Marii Curie Sklodowskiej 3, Lublin 20-031, Poland.
引用元URL  外部リンク

著者プロフィール

駒形俊太郎

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら