CBDは仕事中の緊張を和らげる?摂取方法やおすすめアイテムを紹介!

巷でよく聞く「CBD」。CBDとは、大麻に含まれている「カンナビノイド」という物質の一種です。

最近ではCBDを仕事中に摂取する人も多いようですが、果たしてどのような実感が期待できるのでしょうか。この記事では、CBDを仕事中に摂取した場合に期待できる影響について解説していきます!

 

1. CBDとは?|大麻からとれる物質だが依存性はない


CBDには、抗炎症作用や不安を鎮める作用、リラックス作用があると注目されており、海外セレブや美容家も愛用する人が増えています。

「大麻からとれる物質って…大丈夫なの?」と不安に思う方もいるかと思いますが、CBDには大麻のように、習慣性や依存性がありません。世界保健機構のWHOも、CBDの安全性については認めており、人の体に一般的に良好な忍容性(許容性)があると報告しています。

またCBDは、アルツハイマー病やパーキンソン病、抑うつ、がんなど、さまざまな疾患に治療効果を有する可能性があると言われており、医療界でも今後活躍が期待される存在です。

2. CBDは仕事の緊張を和らげる!アスリートも愛用中

不安を鎮めたり、リラックスする作用が期待されていることから、緊張を和らげるため、プレゼンや商談前などにCBDを摂取する人もいるようです。摂取することで仕事のパフォーマンスを向上させられたら、とてもありがたいですよね。

緊張ほぐしのためのCBD摂取はアスリートの間でも増えており、2018年1月1日に、世界ドーピング協会で CBDをドーピング薬物規制対象から外すことが決定されてから、精神をリラックスさせるため試合前にCBDを摂取する人が増えています。格闘家の大雅さんは、睡眠やマッサージなどリカバリーにも気を遣うようになり、CBDを取り入れるようになったそうです。

また、CBDには集中力低下を防ぐ作用があることも期待されています。世界保健機構のWHOによると、CBDが治療効果を有する可能性がある症状の中に、集中困難の減少を挙げています。

精神をリラックスさせて集中力もアップ。もちろん人によって体感は異なりますが、お守り代わりに持っているだけでも安心できそうですね!

3. あの有名人も?CBDは国内外で愛用されはじめている

アスリートや俳優などの有名人たちも同じ人間なので、当然緊張することはありますよね。そんな有名人たちの間でも、CBDは話題となっています。


窪塚洋介さんと紗栄子さんはCBDオイルを愛用しており、紗栄子さんはお仕事用のカバンの中に常備しているよう。ローラさんはお風呂でバスボムを使用し、リラックスタイムに使っているようです。

他にも、吉川ひなのさんや女優・モデルのキム・カーダシアンさん、歌手のリアーナさん、そしてなんと安倍昭恵首相夫人もCBDを摂取しています。

CBDは今後、仕事前の緊張やで仕事で溜まったストレスを和らげる新しい手段として広まっていくかもしれませんね。

 

4. CBDはどのタイミングでどうやって摂取したらいい?

CBDは、摂取方法やタイミングによっても作用発揮までの時間や吸収率が異なります。吸収率(バイオアベイラビリティ)とは、CBDが血中に吸収される「度合い」と「速度」のことを言います。

摂取方法 商品種類 作用発揮までの時間 バイオアベイラビリティ
(吸収率)
舌下 オイル 15分〜30分 6〜20%
経鼻 オイル、スプレー
パウダー等
10分以内 34〜46%
ベイプ 2分〜15分 17〜44%
経口 グミ 30分〜90分 6〜15%
経皮 バーム 15分〜30分 〜90%

作用発揮までの時間が一番早い可能性があり、吸収率にムラがありすぎないのがベイプ。仕事中にささっとCBDを摂取したい人は、ベイプを試してみるといいでしょう。

 

5. 仕事中におすすめのCBDベイプ「Richill」

CBDベイプの中でも比較的メジャーなRichillは、Shishar’s(シーシャーズ)という渋谷に店舗を構えるシーシャ屋さんのオーナーである「チル兄」がオリジナルで作ったCBDべイプです。

吸う時だけ電源が「ON」になるので、仕事の合間でもさっとCBDを摂取することができます。一般的なデバイス[510規格]は1,500円から購入可能です。カラーはブラック・シルバー・グレーの3種類で、どれもスタイリッシュなデザインなのが特徴的です。

フレーバーは、かぼすだち、ミルク金時、巨峰、柚子マロン、赤紫蘇、黒糖抹茶の6種類で、すべて「和」をモチーフにしています。

 

まずはお気軽にお問合せください

問い合わせはこちら

カート

購入可能な商品がなくなりました

現在、カートは空です。