このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は、通常2営業日以内に発送致します。卸販売は5万円以上ご購入で送料無料です。

スリランカ、大麻栽培法案政府へ提出へ

1. スリランカ、大麻栽培法案政府へ提出へ

2. 原料卸売と製品のOEMについて

 

1. スリランカ、大麻栽培法案政府へ提出へ

スリランカでは、医療用大麻の栽培に関する法律の起草が終了しました。シリラ・ジャヤコディ大臣は、近日中に内閣に提出し、承認を得る予定であると発表しています。

 

「大麻はアーユルヴェーダ法に該当します。規律をもって対処しなければなりません。娯楽目的での使用は認められません。しかし、私たちは大麻や大麻のエキスを医療目的で使用することができます。輸出の需要も強いとし、輸出で年間30億ユーロまで稼げるとの試算を示しました。」

と、ジャヤコディ大臣は記者団に語りました。

 

 

2017年、スリランカはインギリヤ近郊に400ヘクタールの大麻農園を設立し、アーユルヴェーダ施術者に大麻を供給し、大麻を使った治療薬をアメリカに輸出する可能性があると発表していました。

 

スリランカではすでにアーユルヴェーダショップで医療用大麻が販売されています。

 

スリランカ保健省は現在、大麻の唯一の合法的な供給元で、主に警察の違法出荷の手入れによって大麻を入手しています。このように流通する大麻は、品質が悪いものが多いのです。

 

大麻を販売することが法的に認められているのはアーユルヴェーダの施術者だけで、その数は1万6千人と推定されています。医療用としての使用は罰せられません。

 

スリランカは古くから大麻を使用し、栽培してきた歴史があります。

1860年にはすでにイギリスが支配する島で大麻が大量に生産され、アヘンと共に中国に輸出されていました。

 

2. OFFの原料はオーガニック仕様

USDAオーガニック認証

OFF株式会社は、CBD製品のOEM製造の受託や原料販売を行っている会社です。弊社で取り扱っている原料には、以下三つの特徴があります。

合法性と安全性
製造工程における各種認証
信用・実績のあるサプライヤー

 

合法性と安全性
厚生労働省や食品検疫所の正規の手続きを経て輸入済み
・ベイプやコスメに加え、食品としての使用(ティンクチャーやグミ等)も可能
・テスト結果(CoA)等も含め、透明性を持った情報提供
・「ISO17025」(権威ある第三者認定機関が認定する規格)を取得している3rd Party Labを厳選し検査

製造工程における各種認証
USDAオーガニック(無農薬栽培を示すアメリカ農務省による認証)
・NON GMO(遺伝子組み替えを行った作物を不使用)
・GMP(医薬品の製造と品質管理に関する基準を示すFDAによる認証)
・GRAS(一般に安全とみなされる食品に関するFDAの認証)

信用・実績のあるサプライヤー
・米国のオレゴン州・コロラド州に拠点を置くサプライヤーから原料を輸入
FDAから委託を受けた大学との共同研究実績や、米国でも非常に有名な大手ブランドとの取引実績あり

 

CBD製品のOEM製造や原料に興味がある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

著者プロフィール

駒形俊太郎

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら