このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常2営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

【辛口レビュー🔥】ベイプ好きで話題のCBDブランドAZTEC(アステカ)ってぶっちゃけどうなの!?

1. はじめに

こんにちは!

日々続々と新しい商品が出てきて、CBDが盛り上がりを見せてきていますね!

本日は、「AZTEC(アステカ)」のレビュー記事です!

アステカはヨーロッパ人気No.1とも言えるブランドで、その高濃度な製品と本格的なフレーバーが人気です。

さっそく、そのラインナップを見ていきましょう。

2. 商品ラインナップ

アステカの魅力は以下のような点です。

  • 基本フルスペクトラム
  • 完全オーガニックな土壌で有機栽培の麻からCBDを抽出
  • 国内最高濃度レベル

フルスペクトラム・ブロードスペクトラムとピュアなCBDのみとの製品とは違い、CBD・CBDV・CBDA・CBGやそれ以外のテルペン・必須ビタミン・ミネラルなど麻がもつ天然由来成分を豊富に含んでいます。そのためカンナビノイド同士の相乗効果が期待でき、より効果を実感しやすくなります。

アステカ製品はワックス、グミ、オイル、リキッド、カートリッジ、使い捨てCBDペンなどなどオールマイティーな商品展開となってます。

  1. その中でもランキングをつけると、
  2. カートリッジ
  3. リキッド
  4. オイル
  5. ワックス…

    といったところでしょうか!

この記事では、上位3つをご紹介していきたいと思います!

2-1. カートリッジ

AZTEC1位は、フルスペクトラムCBDカートリッジではないでしょうか!

このカートリッジ、日本限定販売となっており日本の基準にもパスするように作られているようなので安心してご利用いただけます。

CBD濃度が65%から55%へとNewバージョンになったことで、結晶化しづらくなりました。さらに成分的にも、65%のときには検出されなかったCBG、CBNも含まれているそうなのでさらに魅力的ですね。CBD以外のレアカンナビノイドを含んでいるため、他では真似できないクオリティーも風味や使用感になってます。しかも、MCT、VG、PGを含まないため完全な天然成分のみの商品なのも安心できます。

その本格的フレーバーは2種類あります。

 ・O.G Kush(オージークッシュ)

 ・Zkittles(スキトルズ)

共通する点としてどちらともフルーティなフレーバーとなっており、スキトルズは数々の受賞歴がある品種です。

濃度は55%と突出してしているのが特徴。

完全オーガニック・フルスペクトラム・高濃度とこれ以上ない条件ですが、あまりコスパが良くない(mg単価32円)ことだけがネックですね...。

AZTECには少しだけ劣りますが高濃度(50%)で、アントラージュ効果のあるブロードスペクトラム製法、かつコスパの良い(mg単価15.4円)のWAP・CBDカートリッジがおすすめです。こちらも2種類のフレーバーがありますし、なによりコスパがAZTECの倍なのがポイントです。

また、濃度は低くてもいいからもっと低価格でかつコスパよく始めたいという方にはCHILLAXYのベイプリキッドがおすすめです。こちらはアイソレートの商品で、フレーバーの数も多く自分好みの味がみつかるだろう一品です。

2-2. リキッド

カートリッジに次ぐ2位はリキッドです!

なんと言っても、パッケージが缶であるというのに驚きを隠せませんよね!(笑)

アステカのリキッドは以前はどろどろしていましたが現在は解消されているようです。

リキッドもフルスペクトラムで、濃度は5%と10%と20%の3種類から選ぶことが可能。

10%のリキッドはかなり濃度が高い方でこれがアステカの特長とも言え、かなりCBD感を味わえるものとなっています。

フレーバー数は7種類もあるので自分の好みの味をみつけれるでしょうが、特にO.G Kushが人気です。

全て内容量は10mlでそれぞれの価格は、9,800円・14,800円・24,800円。mg単価でいうと、19.6円・14.8円・12,8%なのでまずまずのコスパですね。ですが、手頃な5%濃度で9800円のアステカ商品と比べると、こちらのPharma Hempのリキッドは同じ5%でCBD含有量は同じでさらにフルスペクトラム製品ですが、8800円なのでこっちの方がお得ではあるようですね。

2-3. オイル

続く3位は、オイルです!3位とはいいつつ、かなり人気の商品です!

こちらも、缶のパッケージです!

オイルはリキッドと違い、経口摂取と体内に取り込みます。また、リキッドは体感効果が速い一方で、オイルは長くじっくり効くのが特徴です。

オイルのCBD含有量のバリエーションは3種ありますが、全て10ml。

10mlですので200-250滴ほど。1日朝昼5滴ずつだと、1ヶ月弱もつ計算になりますね。

その含有量は4000mg(濃度40%)、1500mg(濃度15%)、500mg(濃度5%)。高濃度になるほどコスパは良くなりますが、濃度40%のオイルは4万円弱してしまうので、上級者向けかなと思います。一方濃度5%だと9,800円(mg単価19.6円)と割と手頃です。

ですがこちらも、Pharma Hempだと同じ10ml・濃度5%で8,900円(mg単価17.8円)なのでこちらの方がいいかもしれません。また、濃度は少し落ちますがorganiCBDだと30ml・濃度3.3%で6200円(mg単価6.2円)なのでこっちの方が量・コスパともにいいのではないかと思います!

3. 企業紹介

アステカはイギリスロンドンに本社を持ち、ヘンプに対する時代遅れな偏見がある中でヘンプの可能性を最大限に引き出し、世界に伝えて行くことを目的としている企業です。

お手頃な価格で、ラボで検査済みのフルスペクトラムCBDをイギリスで初めて提供したブランドの一つ。

ヨーロッパと北アメリカで農薬を一切使わない完全オーガニックの原料のヘンプが使われており、その抽出方法は微量の科学物質が残る溶媒抽出とは違い、超臨界CO2でカンナビノイドを抽出するため安全で最高品質のCBD製品を提供してます。

本格的なフレーバーが人気で、CBD高濃度製品を中心にリリースしているヨーロッパ人気No.1のCBDブランドです。

2018年にはAZTEC CBD JAPANを発足し、日本の法律に準拠した原料、製法で日本市場向けに特別生産しています。
他にも、バームであったりグミであったりに興味がある方は弊社shopにて取り扱っておりますので、チェックしてみてくださいね!

4. 口コミ

👇フレーバーのバリエーションが多いから、自分にあった味をみつけて楽しんでますね

しかも、缶のパッケージも気に入ってるようです(笑)

5. tokyo mooon CBD商品のご紹介

tokyo mooonでは、大麻が一般的な植物と同等に扱われる「大麻のノーマライゼーション」を目指し、各種CBD商品を展開致しております!

主な商品としては、

・CBDべイプ
・CBDオイル
・CBDウォーター
・CBDグミ

がございます。

カンナビノイドの原料屋さんとして、原料へのこだわりは勿論、海外の研究事例などを参考に開発した商品などを取り揃えております。

是非この機会にお買い求め下さい!

オリジナルブランドを見る

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら