【辛口レビュー🔥】マジで効く・ファーマヘンプベイプリキッドのすすめ【お得なクーポン付き】

こんにちは!CBDをもっともっと広めるために苦心しているわけですが、本日はいよいよ国内CBDブランドの本丸、ファーマヘンプ社の製品の紹介です。

あまりこれまで、ベイプ製品(肺からの摂取タイプ)を紹介してきませんでしたが、今回は満を持して、ファーマヘンプ社のベイプ製品を紹介できればと思います。

私たちのCBDネットショップ・tokyo-mooonでもファーマヘンプ製品を取り扱っております。

 

1. ファーマヘンプ(Pharma Hemp)レビュー

ファーマヘンプ社の製品には主に、オイル(ティンクチャー)とベイプリキッドと上級者向けにワックス、クランブル、クリスタルなどが販売されています。

この中でも今回は特に国内でも最高級レベルに高濃度な40%濃度のベイプリキッドを紹介したいと思います。

ベイプリキッド・プレミアムブラック 5%

プレミアムブラックは弊社でもおすすめの商品で、プレミアムブラックに特化した記事も別に書いているのでそれも合わせて読んでみてください!

プレミアムブラックの特徴は、

  • フルスペクトラム製法
  • 肺からの吸引なので舌下摂取や経口摂取よりも速く効果を感じる
  • フレーバーの数が多く10種類ある
  • フルスペクトラムCBDの中ではトップクラスのコスパ
  • 厳格な品質保証を受けており安全性が高い

少し値段は張りますが、「十分リラックス効果を感じられた」「味が美味しかった」「再度購入したい」といった口コミが多いようです。

購入された方からの評価は高い一方で、使用するには少し手間がかかってしまいます。

どういうことかというと、リキッドを使うために別途アトマイザーベポライザーが必要になるのです。

アトマイザー・ベポライザーとは簡単に言うと、アトマイザーがリキッドを入れる容器で、アトマイザーを挿入して加熱するデバイスがベポライザーです。

お買い求めしやすく、クオリティの高いアトマイザーをお探しの方は【こちら↗】でご購入ください。

ベポライザーは非常に多くの商品が販売されていますが、今回の製品に対応しているデバイスは510規格の商品です。

価格の高い低いは、主にデザインだったり、機能だったりしますが、正直ただ吸う分には高いベポライザーを購入する必要はないです。

こちら↗】をご購入頂ければと思います。こちらで十分です。

リキッドカートリッジ 40%

この商品は既にアトマイザーにリキッドが注入されているため、お持ちのベポライザーに接続することで、即吸うことができます。

一般的にリキッドは瓶詰めで販売されており、その瓶からアトマイザーに自分でリキッドを注入する作業が発生します。

そこまで面倒というわけでもないのですが、慣れるまでは注入の際にリキッドが漏れたりと、面倒に感じられる方もいるため、既にアトマイザーに詰められた形で購入する方がラクです。

製品の特徴は、

  • フルスペクトラム
  • PGVG不使用
  • 豊富なフレーバー
    • AMNESIA(アムネシア)
    • MANGO KUSH(マンゴークッシュ)
    • GRAPE STOMPER(グレープストンパー)
    • GELATO(ジェラート)
    • BLUEBERRY GUM(ブルーベリーガム)

それぞれ、カンナビス特有の香り(テルペン)を再現しており、あーこれがカンナビス(麻)のフレーバーかぁというのが分かるかと思います。

分かりやすくマンゴー味、グレープ味、ブルーベリー味というわけではないので、注意してください。

あくまで、各フルーツを彷彿とさせる風味ということです。

たくさんあって、選べない!という声が聞こえてきました。一番人気はアムネシア、ほぼ同率でマンゴークッシュが人気です。

まずはその2つからトライされるのがいいかなぁと。

コスパ重視の方は、こちらのベイプリキッドを購入して、アトマイザーに自分で注入して吸うのも選択肢としてありだと思います。

こちらの商品の容量や価格は以下の通りです。

濃度 CBD含有量 価格 mg単価
5% 500mg/10ml 8,900円 17.8円
6.6% 660mg/10ml 9,800円 14.8円
12% 1,200mg/10ml 19,800円 16.5円
24% 2,400mg/10ml 38,000円 15.8円


2. ファーマヘンプ(Pharma Hemp)社について

ファーマヘンプは1995年に創業されたスロベニア(東ヨーロッパにあります)の会社です。

もともとはヘンプを用いたコスメ製品を製造されていたようです。

そこから、2015年にCBDの製品の製造販売を開始しました。

会社HPを見ると、創業メンバー、役員陣の顔写真を確認でき、安心できる会社だということが一目瞭然です。

CBDの品質へのこだわりも尋常ではありません。以下がその一端です。

  • GACPの取得(農場に関しての品質保証ライセンス)
  • 超臨界CO2抽出(エタノール抽出ではありません)
  • 自社ラボでのクオリティコントロール(ISO/IEC 17025取得)
  • 第三者ラボでの成分分析
  • GMP認証の取得(製造に関しての品質保証ライセンス)

兎にも角にも信頼のおけるCBD企業であることは明白です。

 

まずはお気軽にお問合せください

問い合わせはこちら

カート

購入可能な商品がなくなりました

現在、カートは空です。