このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は、通常2営業日以内に発送致します。卸販売は5万円以上ご購入で送料無料です。

【業界ニュース】CBD・ヘンプ業界で巻き起こる海外、国内動向まとめ(11/22〜11/28)

約5分で国内外のCBD業界のホットトピックが丸わかり。 11/22週も盛りだくさんの最新の市場動向をお届けします。 今回のトピックは以下の4つです。①大麻合法化は未成年の大麻使用率上昇に繋がらないとの研究結果公表②アメリカFDA、CBD企業5社に警告文送る ③アメリカ、大麻は違法のままでと答えたのはわずか10%④オレゴン州知事、大麻で軽犯罪歴のある州民の大量恩赦を発表⑤ネバダ州、初大麻ラウンジライセンスを抽選で決定

もっと見る

大麻合法化は未成年の大麻使用率上昇に繋がらないとの研究結果公表

アメリカ政府の資金提供による新しい研究で、嗜好用の大麻を合法化しても、10代の若者の消費の増加にはつながらないことが明らかになりました。   この研究は、アメリカの国立薬物乱用研究所(NIDA)の資金提供を受けてワシントン大学で行われ、州による嗜好用大麻の合法化が、青少年の間での使用の増加と関連しているかどうかを調査したものです。

もっと見る

グリーンランドの大麻合法化状況

グリーンランドの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. グリーンランドで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. グリーンランドで大麻は合法?  グリーンランドでは医療用大麻、嗜好用大麻の両方が違法となってます。   2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制  グリーンランドではいかなる理由であれ、大麻を所持・使用・譲渡することは違法となっています。上記の理由で捕まった場合、多額の罰金と懲役に処されます。   グリーンランドでの大麻は違法ですが、国内での使用はアンケート結果や調査により確認されています。   3. 医療大麻に関する規制   グリーンランドでは他のヨーロッパ諸国と比べて大麻に対する態度が厳しく、医療用大麻プログラムはおろか、合法化もされていません。  ...

もっと見る

北マケドニアの大麻合法化状況

北マケドニアの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. 北マケドニアで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. 北マケドニアで大麻は合法? 北マケドニアでは医療用大麻は合法となっています。医療用大麻は2016年に合法化されています。しかし、嗜好用大麻は完全に違法となっています。   2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 北マケドニアでは嗜好用大麻の使用は認められていません。   嗜好用大麻の使用は違法となっているため、北マケドニアでは厳しく規制されています。   マケドニア刑法によると、大麻の所持(個人使用であっても)は、6ヶ月の禁固から10年の禁固に処されることになっています。   3. 医療大麻に関する規制 ...

もっと見る

バヌアツの大麻合法化状況

バヌアツの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. バヌアツで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. バヌアツで大麻は合法? バヌアツでは医療用大麻は違法となっています。また、嗜好用大麻も違法となっており、厳しく取り締まられています。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 バヌアツでは嗜好用大麻の所持は違法とされています。   バヌアツでは例え「少量」の大麻所持でも起訴につながる可能性があります。   3. 医療大麻に関する規制  バヌアツでは医療用大麻はいまだに違法です。  ...

もっと見る

コロンビアの大麻合法化状況

コロンビアの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. コロンビアで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. コロンビアで大麻は合法? コロンビアでは医療用大麻は合法となっています。医療用大麻は2015年に合法化されています。また、嗜好用大麻は違法ですが、非犯罪化されています。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制   コロンビアでは嗜好用大麻は違法となっています。   2012年にコロンビア政府は個人使用として、20グラムまでの大麻の所持を非犯罪化しました。   しかし、非犯罪化はされたものの、合法化されていないため、大麻の20グラム以上の所持は麻薬密売とみなされ、重い懲役刑が科せられます。また、「商業的」な栽培、販売、輸出とみなされる行為は法律違反であり、起訴される可能性があります。   3....

もっと見る

レバノンの大麻合法化状況

レバノンの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. レバノンで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. レバノンで大麻は合法? レバノンでは医療用大麻は合法となっています。医療用大麻は2020年に合法化されています。しかし、嗜好用大麻は違法となっています。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 レバノンにおける嗜好用大麻の所持は違法であり、その栽培や取引も違法とされています。   同国では、大麻の少量の所持であっても刑事犯罪とみなされます。レバノンの麻薬及び精神作用物質法によると、医師の処方なしに麻薬を使用すると、罰金に加えて3ヶ月から3年の実刑判決が下される可能性があります。   ただし、麻薬の売買に関与しておらず、所持・使用における正当な理由がある場合には寛大な処置が認められています。   3. 医療大麻に関する規制 ...

もっと見る

セルビアの大麻合法化状況

セルビアの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. セルビアで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. セルビアで大麻は合法? セルビアでは医療用大麻、嗜好用大麻の両方が違法となっています。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 セルビアでは嗜好用大麻の使用・所持・譲渡は違法です。   所持は罰金または3年以下の懲役に処されます。また、販売と輸送は3年から12年の禁固刑に処されます。また、組織犯罪の場合、罰則が高くなります。さらに、例え個人であっても、大量の麻薬の保管をしている場合は、3年から10年の禁固刑に処されます。   3. 医療大麻に関する規制  セルビアでは、いかなる形態の医療用大麻製品の生産、販売、所持も違法とされています。  ...

もっと見る

バチカンの大麻合法化状況

バチカンの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. バチカンで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. バチカンで大麻は合法? バチカンでは医療用大麻、嗜好用大麻の両用途が違法となっています。バチカンではいかなる理由であっても大麻を扱うことはできません。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 バチカンでは嗜好用大麻は違法となっています。フランシスコ法王は、薬物合法化に強く反対しているため、大麻が合法化される可能性はなさそうです。   バチカンでは、大麻の栽培、販売、所持は違法であり、ジョイントを所持しているだけでも重罪となります。   3. 医療大麻に関する規制  バチカンには医療用大麻の制度はありません。バチカンでは、いかなる形態の医療用大麻製品の生産、販売、所持も違法とされています。  ...

もっと見る

チリの大麻合法化状況

チリの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. チリで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. チリで大麻は合法? チリでは医療用大麻は合法となっています。医療用大麻は2015年に合法化されています。また、嗜好用大麻は違法ですが、非犯罪化されています。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 チリでは大麻は非犯罪化されていますが、合法化はされていないため、罰金などが科される可能性があります。   また、嗜好用大麻の販売や輸入も許可されていません。   同国では個人で大麻を生産することは可能ですが、あくまでも個人使用目的でなければなりません。   3. 医療大麻に関する規制 ...

もっと見る

アルゼンチンの大麻合法化状況

アルゼンチンの大麻関連の規制状況について、まとめました!   1. アルゼンチンで大麻は合法?  2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 3. 医療用大麻に関する規制 4. 大麻の栽培に関する規制 5. 大麻使用下での運転に関する規制 6. 公共の場所での大麻使用に関する規制 7. 原料卸売と製品のOEMについて   1. アルゼンチンで大麻は合法? アルゼンチンでは医療用大麻は合法となっています。医療用大麻は2017年に合法化されています。また、嗜好用大麻は違法ですが、非犯罪化されています。    2. 大麻の所持・使用・譲渡に関する規制 アルゼンチンでは嗜好用大麻は違法となっていますが、少量の個人使用と私的な場所での消費については非犯罪化されています。   同国では大麻が非犯罪化されてるとはいえ、合法化されていないため、大麻所持は法律により4年から15年の実刑判決が下される可能性もあります。   また、大麻の栽培や売買の疑いをかけられた者は、起訴される可能性が高くなります。   3. 医療大麻に関する規制  2017年、アルゼンチンで医療用大麻が合法化されました。  ...

もっと見る