このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は、通常2営業日以内に発送致します。卸販売は5万円以上ご購入で送料無料です。

CBDリキッドの効果とは?おすすめCBDリキッドを3つご紹介!

CBDには様々な摂取方法があります。「CBDリキッド」とは、いわゆるCBDを肺から摂取する方法です。CBDリキッドのメリットとデメリットや注意点、CBDリキッドのオススメ商品について紹介していきます。

CBDリキッドをオススメしたい方
  • 即座にCBDの効果を感じたい
  • リラックスしたい
  • 睡眠の質を向上したい
  • 禁煙したい

    1. CBDリキッドとは

    1-1 そもそもCBDとは

    CBDとは「カンナビジオール(Cannabidiol)」の略称であり、大麻から抽出される成分の一つです。

    大麻の成分と聞くと危険なイメージを抱くかもしれませんが、日本で規制されている成分は精神作用のあるTHC(テトラヒドロカンナビノール)です。CBDの安全性と有効性は、世界保健機構のWHOも認めていて、日本でも近年使用する人々が増加しています。

    CBDを摂取すると、「不眠解消」「不安やストレスの緩和」「筋肉や関節の炎症抑制」などの健康的な効果があります。具体的には、「仕事や勉強前に摂取してリラックスして集中力を向上させる目的」や、「就寝前に摂取して睡眠の質をあげる目的」、「痛みを緩和させる目的」など幅広い年齢層で様々な目的に応じて使用されています。

    CBDには、オイル、グミ、リキッド、バームなどの様々なタイプの商品があります。この記事では、CBDリキッドの特徴と効果的な使用方法についてみていきましょう。

    1-2 CBDリキッドとは

    CBDリキッドは、CBDを気化して肺で摂取する方法です。CBDリキッドの製品は、「ベイプ」という水蒸気を加熱して気化する電子タバコを使用して摂取します。大きく3つのタイプに分類できるCBDリキッドの商品について簡単に説明します。

    ①カートリッジ交換タイプ

    カートリッジにCBDリキッドが入っていて、専用のヴェポライザーに装着して摂取する方法です。ベイプ本体があれば、比較的に手軽に吸うことができます。取り外しも簡単なので、CBD濃度の違う製品やCBNの製品などを使い分けることも可能です。

    ②リキッド充填タイプ

    リキッド充填タイプは、自分で専用のカートリッジにCBDリキッドを注入してベイプで吸う方法です。

    自分でリキッドを注入するため、少々手間がかかってしまいます。しかし、大容量のCBDリキッドを自分のペースで使用できます。また、高品質のものも多く、お気に入りのCBDリキッドが見つかれば、長期間使用することも可能です。CBDオイルと外装が似ていることも多いので、間違ってCBDオイルを購入しないように注意しましょう。

    ③使い捨てペン

    CBDリキッドの中で最も気軽に使用できるタイプになります。CBDリキッドとベイプがセットになっているため、別個でベイプを用意する必要がありません。使い捨てペンの商品だけ購入すれば使用でき、使い切れば捨てれば良いので、初めてCBDリキッドを試す方にもオススメしたいタイプです。

    2.CBDリキッドのメリット・デメリット

    2-1 メリット

    摂取効率が高い

    肺からの気化摂取は、他の摂取方法よりも吸収率が高いです。そのため、摂取量に対して効率よく効果を実感できます。

    効果が出るまでの時間

    CBDリキッドの気化摂取は気化された成分を肺で摂取するため、効果が出るまでの時間が早いことが特徴です。数秒~10分程度で効果を実感します。

    フレーバーが豊富

    CBDリキッドは、他の摂取方法よりもフルーツやメンソールなどのフレーバーがついた製品が豊富です。嗜好品として楽しみながら摂取できるため、タバコの代わりとして禁煙している方にもオススメです。

    2-2 デメリット

    効果持続時間が短い

    効果持続時間は他の摂取方法と比較すると短いです。摂取量や個人差もありますが、2~4時間程度作用が持続します。

    ベイプ本体を用意する必要がある

    使い捨てペン以外のCBDリキッドは、専用のベイプ本体を用意する必要があります。

    CBDリキッドの入ったカートリッジは基本的に510規格と呼ばれるサイズで共通しています。510規格の製品でほとんど統一されていますが、ベイプ本体が510規格に対応した製品か確認して購入するようにしましょう。

    3.CBDリキッドの注意点

    CBD製品を使用する際に効果をあまり実感できないという方も見受けられます。CBDの効果を実感する摂取量は個人によって大きく異なるので、効果をより実感しやすくする方法についてみていきましょう。

    3-1 CBDリキッド製品の選び方

    高濃度のCBDリキッド

    CBDリキッドには、CBD濃度が%で示されています。

    吸入回数や吸入量によって異なるため、一概には言えませんが、高濃度の製品をゆっくり摂取すると効果を実感しやすくなります。CBD濃度が30%以上の製品は高濃度といわれています。初めての方は吸いすぎに注意して試すようにしましょう。

    ブロードスペクトラムの製品

    CBDリキッドには、「CBD単体で入っているアイソレート」と「CBD+他の成分が含まれたブロードスペクトラム」の製品があります。アントラージュ効果により、高い相乗効果を実感できるため、「ブロードスペクトラム」を推奨します。

    アントラージュ効果

    CBDと他のカンナビノイド・化合物を一緒に摂取することで、相互作用により強いCBDの効果を得られること

    3-2 効果を感じやすくする方法

    別のブランドの商品を使ってみる

    CBDリキッドにはたくさんの商品が存在します。体質や含まれる成分によって効果を実感できない可能性もあります。そのため、他の製品を試してみると効果を実感できるかもしれません。

    吸い方を気を付ける

    ベイプの温度設定によってCBDの効果が薄まってしまう可能性があります。CBDリキッドの温度設定ができる商品かCBDリキッドのためのベイプを選ぶようにしましょう。

    また、吸い方も一気に吸い込むのでなく、肺に溜めるようにゆっくりと吸い込み、ゆっくりと吐き出すことによってより効率よく身体に吸収できます。ただし、無理して吸いすぎると、喉や肺を痛める可能性があるので注意してください。

    4.おすすめCBDリキッド商品

    4-1 カートリッジ交換タイプ

    CHILLAXY CBDカートリッジ

    フレーバーの種類が豊富で甘くて吸いやすい商品になります。510規格のヴェポライザーがあればどの商品もセットするだけで吸えます。

     

     

    4-2 リキッド充填式

    Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

    ファーマヘンプは大麻本来のフレーバーを再現している超本格派です。匂いにクセがあるため、初めての方には合わないかもしれませんが、がっつり吸いたいという方には圧倒的にファーマヘンプがおすすめです!

     

     

    4-3 使い捨てペン

    DAWG CBDベイプ

    価格も比較的に低く、CBDリキッド試してみるのにオススメの商品になります。

    tokyo mooonでは現在、3種類のフレーバーを扱っています。どの商品も甘くて吸いやすいので初めての方もぜひ試してみてはいかがでしょうか。

     

    Webライターの募集

    現在、弊社メディア ‘tokyo mooon’では、Webライターを募集しております。

    「一緒に正しいカンナビスの知識を発信したい」、「CBD業界を発展させたい」方など少しでも興味がございましたら、下記連絡先にご連絡下さい!

    連絡先:info@off-inc.com

    募集要項詳細:https://off-inc.com/recruit/marketing/

     

     

    著者プロフィール

    LUNA

    問い合わせ


    以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

    高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

    ご購入はこちら