このサイトでは、お使いのブラウザの対応に制限があります。Edge、Chrome、Safari、Firefoxへの切り替えをお勧めします。

ご注文商品は通常2営業日以内に発送致します。小売商品は8千円、会員サイトの卸売商品は5万円以上の購入で送料無料です。

睡眠とCBNへの機能性に関する研究結果

最近睡眠不足をうったえる人が世界中で増加し、大きな問題になっています。この記事では、CBNと睡眠の関係について解説していきたいと思います。

 

1. 睡眠不足が増加

1-1. 日本人の平均睡眠時間はワースト一位

アメリカの疾病予防管理センターのデータによると、アメリカ人の約3人に1人が満足な睡眠をとれていないことが報告されています。また成人の約40%が、睡眠不足が原因で月に1回以上、日中に何気なく眠りに落ちてしまうことも分かりました。

アメリカ人の約5,000万人〜7,000万人が慢性的・進行中の睡眠障害を抱えているというデータもあり、睡眠不足が社会問題化しています。

それでは、日本人の睡眠状況はどうなのでしょうか。

2021年のフィリップスの世界睡眠調査では、日本人の平均睡眠時間は30カ国の加盟国の中でワースト1位の7時間22分であることが発表されました。7時間22分も睡眠時間があるのなら一見良いように見えますよね。しかし、これは平均値なので、日本人の約半分の睡眠時間が、7時間22分に満たないということをあらわしています。

ちなみに中国人の平均睡眠時間は9時間1分、アメリカ人は8時間51分、フランス人は8時間32分でした。

日本人の平均睡眠時間は、アメリカ疾病予防管理センターが問題視しているアメリカ人の睡眠時間よりもかなり短いということです。このデータから、わたしたち日本人はよほど大きな睡眠不足の問題を抱えているということが分かるのではないでしょうか。

 

2. CBNとは

睡眠不足な日本人に今回紹介するCBNは救世主のような存在です。希少カンナビノイドであるCBNには、睡眠の質を高める効果が期待されています。CBN、睡眠とCBNに関する研究結果、一般的な医薬品やサプリメントにはないCBNの優れた点などについて見ていきましょう。 

CBNとは、大麻草から抽出される成分であるカンナビノイドの一つです。

大麻草のカンナビノイドは、CBDやTHCが有名ですが、CBNは、大麻草が古くなりTHCが紫外線や酸素、温度にさらされて分解した結果、生成されたものです。

CBNには弱い向精神作用があるといわれています。しかし、違法成分であるTHCの向精神作用ほど強くなく、効力としてはTHCの1/4程度であることが知られています。ただし、CBNを摂取してもTHCのように気分がハイになったり陶酔したりすることはありません。 

最近ブログやXなどで、CBNが話題に上がることも増えてきました。「CBNを摂取するとキマる」と書かれているものも中にはあります。しかし、この「キマる」というのはTHCを摂取したときのようなハイになるという意味ではなく、眠くなる、リラックスする、軽くととのうといった作用のことを意味しているのだと考えられます。

CBNに期待されている効果は、

・睡眠の質を高める

・痛みを抑える

・食欲増進

・免疫システムの補助

・抗炎症

などです。

睡眠不足で悩む人が増えている今、CBNが睡眠のためのサプリメントとして注目されています。

CBNの睡眠改善以外の効果効能やその効果が発生するメカニズムについて詳しくしりたいかたはこちらをご覧ください。
CBNとは何か?CBDとの違いは? – tokyo mooon

 

3. 睡眠とCBNの研究

CBNは睡眠に良い効果をもたらすのでしょうか。CBNと睡眠に関する研究はまだわずかですが、フローラワークス製の純粋なCBN(TruCBN)を用いたCBNとPROMIS睡眠障害8aスコア※を使った調査結果があるので、紹介していきます。

※PROMIS睡眠障害8aスコアとは、参加者に過去一週間の睡眠の質を評価してもらう調査。寝つきが悪い、夜中によく目が覚める、朝よく休めた気がしないなど睡眠の問題に焦点を当て、さまざまな要因がどのような影響を睡眠に与えるか理解するためのもの。

この調査においてCBNを25mg、50mg、100mgを参加者に摂取させたところ、PROMIS睡眠障害8aスコアがプラセボと比較して優位に改善し、睡眠の質の改善が見られたという結果が出ました。

中でも50mgのCBNを摂取した参加者は、「臨床的に意味のある睡眠の質の改善」をもたらしたことも報告されています。50mgのCBNの睡眠の改善度は、睡眠のためのサプリメントであるメラトニンのグループを含むすべてのグループの中で最大でした。 

興味深いことに、50mgのCBNを摂取したときの方が100mgの時よりも改善度が高かったことも示唆されています。

CBNを50mg摂取した参加者の中には、「一度に3時間以上眠り続けるのに役立った。私が試した中で最高のもの」、「5時間以上の素晴らしい睡眠が取れただけでなく、服用後、体と心がとてもリラックスして、体の痛みを感じなかったことに気づいた」とコメントした人もいます。

またCBNの副作用調査では、CBN25mg、50mg、100mgのどの用量を摂取しても、副作用の頻度はプラセボを摂取した結果と変わらなかったと結論付けられました。

 

4. CBNの睡眠不足に対する4つの結論

上記の研究結果から以下の4つの結論を出すことができます。

4-1. CBNの睡眠改善効果は期待できる

まず1つ目の結論は、CBNに睡眠改善効果が期待できるということです。

CBNが睡眠の質を改善する作用があるかどうかには、実はさまざまな見解があります。そもそもCBNと睡眠の質についての研究数がまだ少なく、はっきりとした結論が出ていないため、専門家によって違った見解が出てくるのでしょう。

中には、CBNの睡眠改善効果は一緒に混ざっているTHCから来るもので、CBN自体には睡眠改善効果がないという意見もあります。

しかし今回上記で紹介した研究では、THCが入っていない純粋なCBNを使っています。純粋なCBN25mg、50mg、100mgでPROMIS睡眠障害8aスコアが改善しました。

また、日本人のブログやXなどでCBNを摂取すると眠くなったり、リラックスしたりするという声が多いですが、日本ではTHCが違法なため、日本で購入するCBN製品には基本的にTHCは含まれていません。したがって、日本人がCBN製品を摂取して感じた眠気は、CBNが作用しているものだと考えられます。

これらの2つの事実を併せて考えると、CBNにはTHCとは関係がなく睡眠改善効果が期待できると言ってよいのではないでしょうか。

4-2. CBNはメラトニン以上の選択肢になる可能性がある

2つ目の結論は、CBNがメラトニンの代替になる可能性があるということです。

メラトニンとは

メラトニンとは体内時計を調節する睡眠ホルモンです。メラトニンは暗くなると幸せホルモンであるセロトニンを原料として作られ、放出されます。 

メラトニンが放出されると人は眠気を感じますが、加齢や痛み、不安などがあるとメラトニンの放出する能力が損なわれ、眠りにつくのが難しくなります。年を取って眠るのが難しくなったり、不安が強くて眠れなくなったりした経験がある人も多いのではないでしょうか。これはメラトニン不足が原因になっている可能性があります。 

アメリカでは、足りなくなったメラトニンを補充するサプリメントがドラッグストアやオンラインで普通に売られていて、睡眠障害を抱える多くの人たちの身近なサプリメントの一つとなっています。しかし、日本ではメラトニンサプリメントは販売されていないため個人輸入などをしないと入手できません。(メラトニン受容体を刺激する入眠改善薬は日本にありますが、服用するには医師による診断・処方せんが必要です)

CBNはメラトニンの代替となり得る?

上記の研究で、CBN50mgを摂取したグループは、メラトニンのグループよりも睡眠の改善度が高かったという結果がでました。

CBNがメラトニンよりも睡眠の質を改善できるなら、メラトニンの代替として使うことが期待できますよね。

4-3. 高濃度のCBNの効果が高いわけではない

3つ目の結論は、高濃度のCBNの方がより効果が高いわけではないことです。

医薬品やサプリメントは、高濃度であればあるほど効果があらわれるものが多いですが、CBNの研究においては、50mgのCBNが100mgのCBNよりも睡眠の改善度が高いという結果になりました。

アメリカのサプリメント会社のサイトでは、CBNの適切な摂取量の式は、

毎晩のCBNの投与量(mg)=0.66×体重(kg)

としています。60kg〜70kgの人の適切なCBNの用量は40〜50mgということができます。CBNを商品化する時や、摂取する場合は、CBNの用量についても考えると効果を体感しやすくなるでしょう。

4-4. CBNには目立った副作用がない

4つめの結論は、CBNに目立った副作用がないということです。

睡眠障害は、長期に渡る治療になることが多いです。

医療の現場でよく処方されるベンゾジアゼピン系睡眠薬は長期に服用すると、依存性、離脱症状、耐性などの深刻な問題が起こる可能性が高くなります。

実際に長期に睡眠薬を服用した結果、耐性が起きて薬の量が増えたり、睡眠薬をやめた後に離脱症状が起きて激しい動機や重度の不眠、幻覚、幻聴に悩まされたりする人もいます。

このような睡眠薬のトラウマや、睡眠薬の副作用情報から、薬を飲みたくないと治療を拒否する患者もめずらしくありません。

目立った副作用がないCBNで、臨床的に意味のある睡眠改善効果が期待できるなら、CBNは睡眠障害の治療に不安を持っている人たちの大きな希望になるのではないでしょうか。

 

5. CBNと睡眠に関する海外の製品例

睡眠改善目的で利用されている海外の製品を紹介します。

5-1. NEUROGAN

NEUROGANは、カリフォルニア州サンディエゴにある会社です。

最高の品質のものを生産するため、2016年からCBD製品の独自の製造施設を運営しています。お客様が安全で効果的なCBD製品を身近に感じられるようにと願い、品質基準の先駆者として政府の法令・品質基準に遵守したCBD製品を販売しています。

NEUROGANのCBN製品は、CBNのグミ、カプセル、チンキ、オイル、錠剤などがあり、自分に合った形態の製品を選べるようになっています。または、効き目の強さもRegular、Max Potency,、Extra Strengthがあるので、期待する効力の強さから選択するのもよいでしょう。

NEUROGANの商品に関しての詳細は、NEUROGANのウェブサイトでご確認ください。
https://neurogan.com/collections/cbn-products

5-2. slumber

slumberは、コロラド州のデンバーにある会社です。 「睡眠は心と身体の健康基盤である」という考えから、人々に自然で快適な眠りを提供し、毎日の健康状態を向上させることを目的として製品をつくっています。

slumberのCBN製品は、CBDとCBNを配合したグミやフルスペクトラムのオイルの他、CBNソフトジェルカプセル、CBNオイル、CBNグミがあります。

Deep Zzzzグミに関しては、slumberの自社研究所で睡眠調査が行われました。その結果、Deep Zzzzグミを使用すると、睡眠の質、睡眠時間、幸福感が大幅に改善したと結論付けられています。

slumberの商品に関しての詳細は、slumberのウェブサイトでご確認ください。
https://slumbercbn.com/

5-3. FOCL

FOCLは、高品質な材料を調達し、できる限りオーガニックのものを使用して高品質な製品を作っている会社です。FOCLの製品は、ビーガン、非遺伝子組み換え、動物実験フリーとなっています。

FOCLのCBN製品の一つに、ブロードスペクトラムのFOCLプレイミアムCBD+CBNスリープグミがあります。ブロードスペクトラムなので、THCフリーです。

ブロードスペクトラムFOCLプレイミアムCBD+CBNスリープグミはCBD25mgに加え、CBN15mgと超高濃度のCBNをブレンドしています。そのため、CBDとCBNの両方の効果を体感しやすいでしょう。

FOCLの商品に関しての詳細は、FOCLのウェブサイトでご確認ください。
https://focl.com/products/cbd-cbn-sleep-gummies

 

6. CBNを商品化するなら高品質のOFFのCBN原料がおすすめ

弊社OFFでは、国内最高品質のCBN原料を取り扱っております。最高品質のCBN原料を使って商品をつくりたいとお考えの方は、弊社ホームページからお問い合わせください。

また、弊社ではCBNだけでなく、CBD(アイソレート、ブロードスペクトラム、ディスティレート、水溶性)やCBGやCBCなどのカンナビノイド原料、テルペンの卸売りをしています。

加えて、カンナビノイドを用いた食品や化粧品ブランド開発のOEMサポートを行っているので、気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 原料を見る

 

問い合わせ


以下のフォームより、原料に関するご質問やOEMのご依頼などお気軽にお問合せください。

高品質で透明性のあるCBD原料の卸販売

ご購入はこちら